ハワイ旅行記

子連れでハワイ旅行ブログ

*

ハワイ旅行参加申込書に旅券番号が必要 パスポートを申請しないと!⑤

旅行代理店でジャルパックのハワイ旅行パッケージツアーに申し込み

航空便とホテルの予約をしてしばらくすると

予約確認書と旅行参加申込書が届きました

 

書面の旅行参加申込書を送付して正式な予約になるわけですね

 

で、この旅行参加申込書なのですがパスポートの旅券番号の記入が必要でした

 

仕事でときどき海外出張に行くために夫はパスポートを持っているのですが

私のパスポートは数年前に期限が切れたまま放置

 

子ども2人にいたっては今回が初海外旅行になるので

当然のことながらパスポートは持っていませんので

私、長男、次男の3人分のパスポートを申請することになりました

 

スポンサーリンク

パスポート申請は平日のみの受付なのですが

基本平日は長男の学校があります

 

ちなみに我が家の最寄のパスポートセンターは

自宅から電車を使って30分程度のところ―

 

決して遠いわけではないので長男が下校してから

申請に行くことも十分できるのですが

子ども2人を連れて電車でおでかけ、となると

ついつい後回し後回しにしてしまいまして…

 

そろそろ申請に行かないと!と思い立ったのは

長男の冬休みが始まってからでした

 

そのときになって初めて必要書類を確認したのですが

 

・一般旅券発給申請書

・発行から6ヶ月以内の戸籍謄本または戸籍抄本

・6ヶ月以内に撮影したパスポート用写真

・本人確認書類

・期限切れのパスポート(前回のパスポートを所有している場合)

 

 

・一般旅券発給申請書・・・

パスポートセンターにあるというので、そこで記入すればOK!

 

 

 

・期限切れのパスポート・・・

持参すると穴あけ処理をしてもらえるそうなので一応持っていくことに

 

・本人確認書類・・・

本人確認できるものとして認められる書類は何種類かありますが

私は1つだけで本人確認書類になる運転免許証

子ども達は1つだけで本人確認書類意なるものはなかったので

2つの組み合わせで本人確認書類になる

健康保険証&母子健康手帳を持参することにしました

 

・パスポート用写真・・・

自宅近くのキタムラやスピード写真で撮影すれば

すぐにできあがるのですが

7歳の長男はともかく3歳の次男が

知らない店員さんの持つカメラに証明写真用のいい表情をできるかどうか…

さらにスピード写真で撮影となったら

撮影ボックスの中に1人というだけでもちょっと不安なのに

どこからともなく聞こえてくる案内の声に多分顔が引きつります、

下手したらイスから転げ落ちて泣きながら撮影ボックスから飛び出してきます

 

結局、写真撮影は自宅にて撮影することにしました

証明写真用のサイズに変更するのには

証明写真をつくろう!というフリーソフトが便利です

 

また、自宅で証明写真を撮影すると影が濃く写ってしまうので

できるだけ明るい場所での撮影をおすすめします

 

・戸籍謄本または戸籍抄本・・・

用意するのに少し手間取ったのが戸籍謄本でした

 

戸籍謄本が取得できるのは本籍地の市役所になります

 

私たち一家は本籍地を現在の住所ではなく夫の実家にしているため

本籍地の市役所までは新幹線を使って5時間程かかるのです

 

…そうそう簡単に取りに行ける距離じゃありません(笑)

 

こういう場合は郵便で戸籍謄本を請求するのですが

申請書身分証明書のコピー手数料分の定額小為替返信用の封筒

揃えて送付するものはそこそこ多いです

 

しかも、パスポートを申請しようと思い立ったのは

先ほども言ったとおり長男の冬休み、そう年末年始です

 

必要書類を揃え、すぐに本籍のある市役所に送付したのですが

みごとに年末年始のお休みに引っかかってしまい

戸籍謄本が届いたのは年明けになってしまいました><

 

本籍地が遠方の方はパスポート申請までに

戸籍謄本を取り寄せることを忘れないでくださいね~… 

 



     

  関連記事