ハワイ旅行記

子連れでハワイ旅行ブログ

*

ハワイ旅行のために購入した100円ショップアイテム⑬

日頃から100円ショップが好きで用事がなくても

とりあえず立ち寄ってしまう私ですが

このたびのハワイ旅行でも使える100円ショップアイテムはたくさんある!と

さっそくダイソーとキャンドゥをはしごしてきました

 

スポンサーリンク

使い捨て前提と割り切って100円ショップで購入したアイテムなら

ハワイで使って汚れてしまったり

たくさんお買い物をして帰りの荷物が増えてしまったりしても

ハワイで処分して身軽に帰ることもできます

 

とはいえ、まだまだ使えるものならば持ち帰って

次の機会にまた使いたいと思いますけどね、

100円ショップアイテム愛好家の私といたしましては^^;

 

では、今回ハワイに持参する100円ショップアイテムをご紹介します

 

 

■衣類圧縮袋

 DSC_0116

ハワイに持参する着替え類は薄手のものがメインなので

そのまま詰めても問題ないかもしれないとは思ったのですが

薄手の衣類でも大人の分だけでなく子どもの分も一緒に

スーツケースに収めようとすると結構かさばってしまいます

 

それに、小さい子どもがいると予想外のことで着替えが必要になることも多いので

着替えは通常よりも少し多めに用意しておきたいところ

 

ハワイで気に入った服を買って帰ることもあるかもしれませんし

やはり衣類圧縮袋があると安心です

 

 

■アイマスク・耳栓

DSC_0110 DSC_0102

機内でゆっくり休むための必需品です

ハワイの時差にすぐに適応できるかは

往路の飛行機でどれだけ休めるかにかかっています

今回のフライトは出発が23:40でフライト時間は7時間15分、

そして現地到着時間は11:55です

 

数時間しか寝ていないのにもう昼前という事態は何としても避けたいところです

 

往路の機内である程度まとまった睡眠が取れれば

到着日も眠たくならずに動けるはずなので

飛行機に乗ったらできるだけすぐにアイマスク&耳栓で

静かに眠る体勢に入りたいと思います

 

ちなみに黄色いほうの耳栓は強く押ことで小さくなる素材だったので

子どもの耳にもあわせやすいかと思って購入しました

 

でも、子ども達にしてみれば今まで起きていたこともないような深夜の時間帯なので

周りが多少騒がしくても眠りこけているかもしれませんね^^;

 

 

■エアー枕

 DSC_0100

大人用のエアー枕は売り切れてしまっていたので

古いものなのですが以前購入した手持ちのものを使うことにしました

 

子ども用のエア枕ならあったので購入してみましたが

子ども達は親の膝を枕にして寝そうな気もしますね…^^;

 

 

■スリッパ

 DSC_0096

スリッパはできるだけリラックスして過ごしたい機内でも使いますが

ハワイのホテルはスリッパを備え付けていないことが多いのでホテルでも使う予定です

100円ショップでは子ども用携帯スリッパは見当たらなかったので

自宅で使用しているものを持参しようと思います

 

 

■洗濯用品(小分けの粉末洗剤・ミニ半円パラソルハンガー

・大きめのチャック付きのビニール袋)

DSC_0127 DSC_0132 DSC_0123

せっかくのハワイ旅行、日常の家事全般から解放されたいものです

 

基本的にはホテルのランドリーサービスをお願いするつもりですが

下着類や靴下などの小物くらいは洗濯してもそれほど手間にもならないので

お部屋の洗面所などでしてしまおうと思っています

 

なんでチャック付きビニール袋?と思われた方もいるかもしれませんが

チャック付きビニール袋は超簡易型洗濯機として使います

 

まず、ビニール袋に洗剤と水をと洗濯物を入れ

シャカシャカと振って泡立て、袋の上から押し洗い&つけ置きをします

 

洗剤液を捨てた後は水を入れて袋を振って洗剤をすすぎます

 

すすぎが済んだら水を捨て、

袋の底の方から洗濯物ごとクルクルとまるめ脱水をします

 

その後は洗濯物をバスタオルにはさんで押し絞りをして完成

 

洗面ボールに水を溜めてつけ置き洗いなどをすると

その間洗面所が使いにくくなるのですが

チャック付きの袋を利用すればつけ置き洗いをしてもじゃまになりません

 

それから、半円パラソルハンガーは壁際に掛けることができるので

バスルーム扉のタオルフックやシャワーフックなどで洗濯物を干すことができます

干す場所の限られる旅行先には欠かせないアイテムです

 

 

■ボディタオル

DSC_0114

入浴のときに身体を洗うのにホテルに備え付けのミニタオルなどでも可能ですが

ボディソープの泡立ちはボディタオルやスポンジを使うときはかなり違います

 

小さい子どもと一緒の入浴は手早さも必要なので

スポンジややわらかめのボディタオルなどを持っていくと便利です

 

 

■中身が見えない収納パック

 DSC_0105

基本的に衣類は圧縮袋に入れる予定ですが

形の崩れが気になる下着には使えません

 

それに万が一子どもの着替えなどの必要があって

ホテルのお部屋以外でスーツケースを開けることになったときに

中身が全部見えてしまうのはちょっと抵抗がありますよね…

 

あまり見られたくないものはこの収納パックに入れておくと安心です

 

 

■レジャーシート

 DSC_0107

ビーチに行くときにあると便利かなと思い購入しました

味も素っ気もないブルーシートですが軽くて大きいのが魅力です

ハワイのABCストアでも2~3ドルでゴザのような敷物が購入できるとの情報もありましたが

それと同時に少し小さめなのであまり使いやすくはないという情報も…

 

レジャーシートは薄いものですのでスーツケースに入れてもじゃまにはなりません

荷物を入れる場所に余裕があれば

大きめのサイズのものを持っていくことをおすすめします

 

 

■レインコート

 DSC_0093

使うかどうかはわからない、というか

基本的には使いたくないものなのですが…念のためにね^^;

折りたたみの傘は軽量素材のものもあるとはいえ

手荷物にして持ち歩くには少し重さもあるしかさばります

 

レインコートならかさばらないし

着てしまえば小さい子でも雨に濡れることもありません

 

基本的に雨に降られるようなことがないように祈っていますが

備えあれば憂いなし、ということで…

     

  関連記事