ハワイ旅行記

子連れでハワイ旅行ブログ

*

子連れハワイ旅行記2日目(2014/3/28)③シーライフ・パーク、ドルフィンエンカウンターはまさかの大雨…

sealifepark01

受付で手続きを済ませ着替から戻ると

プログラムの説明と注意事項についてのお話がありました

 

そうしているあいだにも

雨はどんどん勢いを増して本降りに…

 

プログラムについての説明が終わると

待合室のようなところで

イルカのDVDなどを見ながら少し待機します

スポンサーリンク

その後は再び更衣室に行き

今度はライフジャケットを着用します

sealifepark03

このライフジャケット、

私たちが参加する前のプログラムでも

使われているので濡れています

 

お天気のいいときならそれでもいいのですがかなりの雨…

しかも風まで出てきた中で濡れたライフジャケットは結構寒い…

 

雨と風が強まる中、イルカのいるプールまで歩きます

 

イルカがいるのは海岸によく似たつくりの

ドルフィン・コーヴというプールです

 

海水を入れていることもあり

自然の海に近い環境ですね

 

まず手荷物をプールのそばのベンチに置くのですが

雨でベンチもビシャビシャです…

 

着替えやデジカメも入っているバッグを直接置くのは

さすがにためらわれたのでレインコートを一枚ベンチに敷いて

その上に荷物一式を置きました

 

そしてその上にレインコートを被せ防水は完璧!

 

でも後から考えればビニール風呂敷みたいな

薄手かつ小さめのシートを1~2枚

持ち歩いていればよかったな、と思います

 

レインコートを敷物にしてしまうと

それだけでびしょ濡れになってしまうので

その後着られなくなってしまうんです

 

今後、雨の屋外で行動する可能性のあるときに

ビニールシートを携帯しておこうと思います

 

さて、ドルフィン・コーヴでは

2人のインストラクターさんが待機していました

 

プログラム参加者を2グループに分けるのですが

このときはインストラクターさんの1人が日本の方だったので

ひとつのグループは日本人グループ、

もうひとつは欧米グループというふうに分かれました

 

したがってプログラム中の会話は全部日本語、

子どもにも説明している内容がわかるので

長男も一緒に遊んでくれたミキオイくんというイルカについて

緊張せずに質問することができました

 

それからドルフィン・コーヴなのですが

シーライフ・パークのサイトに掲載されていた説明では

『腰の深さの台の上から泳ぎ回るイルカを観察』とあったので

それなりの深さのあるプールにしても

参加者がいるのはかなり浅いところだと思っていたのですが

実際に入ってみると私(160cmくらいです)の

胸くらいまでの深さがありました

 

長男(125cmくらい)はつま先で立っても

肩くらいまではプールに浸かっている状態です

 

おぼれるほどの深さではありませんが

結構しっかりと水に浸かることになりますので

小さいお子さんを抱っこして参加される方は

少し気をつけたほうがいいかもしれません

 

そして先ほどから降っている雨なのですが

ミキオイくんとの握手&キスの順番を待っている間にさらに強くなり

最後には直接降ってくる雨とプール水面からの水しぶきで

目を開けているのも大変なくらいの状況になってしまいました!

 

握手&キスのときに写真を撮影するのですが

長男はちょうど降水量MAXのときに順番が回ってきてしまい

カメラマンさんのほうを見るのも

ニッコリするのも大変そうでした

 

っていうか後で写真見たら全然できていなかったです…

 

だけど長男も次男もイルカを近くで見て触ったり遊んだりする

はじめての経験に本当に大喜びしていました

 

雨と風という残念な条件が重なってしまったため

終始寒さに震えていたという思い出が強くなってしまった

ドルフィンエンカウンターでしたが

ラッシュガードを羽織っているかいないかで

寒さの感じ方は全然違っていたことと思います

 

我が家では夫だけがラッシュガードを着用していたのですが

風が直接あたることもなく

そこまで寒さは感じなかったとのこと…

 

日差しもないし日焼けの心配はないし…と思っていましたが

ラッシュガードって寒さ対策にも有効なんですね

 

次にシーライフ・パークに行くときは

絶対にラッシュガード羽織っていきます!

 

それからシーライフ・パークの更衣室のシャワー、水しか出ません

お天気のいい暑い日なら快適かと思いますが

プラグラム後の冷えきった体には

水の冷たさが身にしみます…

sealifepark04

さらに固定型のシャワーなので

次男はほとんどプールの海水を洗い流せませんでした

 

小さいお子さんと一緒の場合、

暖かい日でしたら直接シャワーの水を掛けて

洗い流してあげても問題ないかとは思いますが

そうでない場合は小さめのタオルを濡らして

体を拭いてあげるほうがきれいになると思います

     

  関連記事