ハワイ旅行記

子連れでハワイ旅行ブログ

*

ハワイ旅行のパッケージツアーはジャルパックに決定!選んだポイントは…④

ハワイで滞在を希望するホテルはヒルトン・ハワイアン・ビレッジ、

希望するお部屋はレインボータワーの

ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロントと決まったところで

入手したパンフレットのなかから条件にあうプランがあるかを探しました

 

結果、どのパンフレットにも掲載されていました(笑)

 

ブログや口コミでおすすめされることも多く

需要のあるプランなのでしょうね

 

スポンサーリンク

手元にあるパンフレットのプランを比較検討した結果、

ジャルパックにて申し込むことにしました

 

ジャルパックを選んだ理由は航空便が確実にJALになるから!

 

JALに特別な思い入れがあるわけではないのですが

子連れですので万が一何らかのトラブルがあったときに

言葉の壁を感じることなく対応していただけるので

国外の航空会社よりも安心して利用できるかな、と考えました

 

国内の航空会社のツアーとしてはANAハローツアーもあるのですが

価格を比べてみるとジャルパックのほうが少し安かったんですね

 

価格の差の主な要因と思われる違いは確約されるお部屋の階層

 

ジャルパックのお部屋条件は15階以上のお部屋、

ANAハローツアーのお部屋条件は20階以上のお部屋なので

よりきれいな眺望を確約されているのはANAハローツアーのプランでした

 

でも目の前が一面海なら15階以上でも20階以上でも

それほど大きな違いは感じない…かもしれないかな?

それに15階『以上』ならば運が良ければ20階以上になることもある…かもしれない

春休み中の混雑期だから望み薄ですけど(笑)

 

各階層から見える景色や実際に宿泊するお部屋は

ホテルに到着してみないとなんともわかりませんが

プランの中で一番低層の15階のお部屋になったとしても

レインボータワーが31階建てなら中層にはなります

 

と、いろいろ考えた結果、ジャルパックを選ぶことにしました

 

この時点では上記がジャルパックを選んだ理由だったのですが

その他にもジャルパックにして結果的に大正解!というポイントがいくつかあります

 

・航空会社系列の旅行代理店なので航空便は申し込みと同時に確定

航空会社系列以外のの旅行代理店から申し込む場合、

往復の航空便が確定するのは出発予定日の直前になることもありますが

ジャルパックの場合はすでに航空便の席も確保しているので

申し込みと同時に航空便が確定します

 

慣れない時差や機内泊で疲れている子ども達を連れて行動するには

細かいことでも事前に計画を立てておいたほうが安心なので

出発便と帰国便が確定すると

自宅から空港を往復する交通手段の計画も立てやすくなります

 

・ジャルパック専用のトロリーを利用できる

ハワイではワイキキ内やワイキキ周辺を移動するためのトロリーが何種類か走っています

ジャルパックのパッケージツアーを申し込むと

ジャルパック専用のトロリーを無料で利用することができます

また口コミ、ブログなどの情報によるとジャルパック専用のトロリーは本数が多く、

他のトロリーに比べて比較的空いていることも多いので利用しやすいということでした

 

・無料や格安のオプショナルツアーが用意されていること

ホテルと航空便のみのパッケージツアーの場合

別途オプショナルツアーを申し込むことがあると思います

ジャルパックではツアー利用者向けに追加料金なしのオプショナルツアーや

10~20ドル程度で利用できるオプショナルツアーが用意されているので

気軽に楽しいオプショナルツアーに参加することができます

 

(参考サイト)
JALパック ハワイツアー

無料体験プログラム・・・『わくわくアロハ計画』『ジャルパックオリジナル観光「ホクレア」』

格安のオプショナルツアー・・・『ジャルパックオリジナル観光「ホクレア」』

 

あとはパンフレットに掲載されている往復の航空便の時間から

できるだけ子ども達が飛行機内で寝てくれそうな時間帯の航空便を選び

(とはいえ時差があるので生活リズム調整できるかどうかは不明なのですが…)

旅行代理店に申し込みの連絡をしました

 

まだ希望する時間の往復航空便の空席もあり、

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジも希望のお部屋で予約可能、

おおまかな計画は予定通りに組むことができました

 

申し込みの連絡をしたのは10月上旬だったので3月末に出発するプランなら

航空便もホテルも余裕だろうと思っていたのですが…

 

往路の航空便の空席、すでにギリギリの状況でした!

 

出発後は子ども達が寝付きやすくて

到着後もホテルにもすぐチェックインできるという

子連れ旅行にはちょうどいい時間の航空便だったので

希望する人が多かったのかもしれません

 

幼稚園や学校も長期休暇になる時期は

お子さんと一緒に旅行する方も多くなりますので

小さいお子さんが一緒なら特に早め早めに予約したほうが

スムーズに動くことのできる状態を作ることができると思います

 

 



     

  関連記事