子連れハワイ旅行記3日目(2014/3/29)@クアロア・ランチ(クアロア牧場)で念願のジュラシック・パークのロケ地見学!

クアロア・ランチ(クアロア牧場)の半日エクスペリエンスに出発!

2014年3月29日、子連れハワイ旅行3日目のスタートです。

 

 

この日はクアロア・ランチ(クアロア牧場)へのツアーを入れています。

 

 

ハワイ旅行出発前にこちらにまとめたとおり
私たちが参加するのは半日エクスペリエンスです。

 

 

このときには参加したいアクティビティも決めていて
3歳の次男でも参加できる『映画村バスツアー』と
『ジープツアー』にしようと決めていました。

 

 

クアロア・ランチの送迎バスは7:30発。

 

 

10分前にはバス停に、とのことです。

 

 

バス停で待機しているクアロア・ランチのスタッフさんに受付をしてもらうと
シーライフ・パークと同じタイプのチケットが付けられます。

 

写真は長男なので手首に付けてますが
次男は昨日のシーライフ・パークのチケットが
肌にあたるのが嫌だったようなので
今回は服の上、二の腕あたりにつけてもらうことにしました。

 

 

直接肌に当たらないから違和感がないみたいです。

 

 

バスは7:40頃に出発しました。

 

 

乗車中にこんな書類を配られます。

 

どのアクティビティに参加希望かを記入してスタッフさんに渡します。
(緑のボールペンの部分は返却されたときに書かれていたものです)

 

 

クアロア・ランチに到着!アクティビティの時間が決定

クアロア・ランチにはヒルトン・ハワイアンビレッジから
50分程度で到着しました。

 

 

到着後はまずオリエンテーリングを受けるのですが
私たち家族だけは別の場所に案内されました。

 

 

エクスペリエンス・コースなので
料金やチケットの種類が違うからかな?と思うのですが…。

 

 

とりあえず案内されたとおり
まず入場料の支払いなどを済ませ
指定された場所(ランチ用のテラス)で待機。

 

 

ちなみに支払いをしたときにチケットを付け替えます。

 

 

バスに乗ったときは紙製のチケットでしたが
ここでビニール製のチケットになりました。

 

 

こんな感じのチケットです。

 

ここでも次男は二の腕のところに付けてもらっています。

 

 

少し待っているとすぐに名前を呼ばれました。

 

 

このときにバスで提出した用紙を返されるのですが
そこに私たちが参加する『映画村バスツアー』と
『ジープツアー』の時間が書かれてあります。

 

 

まずは『映画村バスツアー』ですが集合時間が8:45。

 

 

すでにこの時8:42で開始直前!

 

 

ビックリして集合場所まで家族でダッシュ!

 

 

映画村バスツアーの集合場所には
ブライアンさんというガイドさんがいらっしゃいました。

 

 

ブライアンさん、見るからに欧米の方なのに日本語ペラッペラなんです!

 

 

さらにハワイ語とフランス語も話されるとのこと、それからもちろん英語ですね。

 

 

常々旅行中の英会話くらいは取得したいと思いつつ
なぜか日本語すら怪しいときのあるわたしとしてはうらやましい限りです。

 

 

しかもブライアンさん、ツアー参加者の名前まで
きちんと覚えてくれているんです!

 

 

バスツアーが終了してランチ内をウロウロしているときに話しかけてくれたのですが
改めて名乗ったわけでもないのにきちんと名前で呼んでくれてすごくビックリしました。

 

 

ツアー参加者大勢いたのに!

 

 

素晴らしい頭脳と記憶力をお持ちの方のようです。

 

 

いよいよ『映画村バスツアー』スタート♪

さて、映画村バスツアーに話を戻しますが
バスは3台待機していましたがツアーに使われるのは2台。

 

1台は欧米の観光客、もう1台は日本人観光客が案内されていました。

 

 

日本人観光客を案内してくれるのはブライアンさん
日本語のガイドなので小さい子でも聞き取れます。

 

 

『パールハーバー』や『LOST』の
撮影に使われた建築物を見学したり
クアロア・ランチから見える
海や山の雄大な景色を堪能しながらバスは進むのですが
ブライアンさん、全てをおもしろおかしくガイドしてくれるので
どこまでがジョークでどこまでが本当なのかわからない…!

 

 

しばらく進むととてもひろい原っぱに出ます。

 

 

そして一番の見所、ジュラシック・パークの例のあの木が見えてきます!

 

 

ブライアンさん曰く『ハワイで一番有名な腐った木』だそうです…(笑)

 

なんだか思ったよりも小さいような…?

 

 

このあとに展示されていた映画のシーンの写真がこちら↓

 

やっぱせめてこのくらいはないと
全力疾走している恐竜からは身を守れそうにないです。

 

 

撮影から20年以上も経つし劣化してしまったんでしょうか。

 

 

だけど恐竜たちが走り回っていたあの広大なフィールドが
目の前に広がっている様子は圧巻です。

 

 

恐竜が好きな長男は
ジュラシック・パークがここに…!と
感動していました。

 

 

このバスツアーでは施設内を見学するとき以外は
バスを降りることはないのですが
ジュラシック・パークのところは例外らしく
バスから降りることができて
写真撮影のための時間をとってくれました。

 

 

それからはゴジラの足跡のそばをゆっくりと通過して

 

 

たくさんの映画のロケ地を走りぬけます。

 

トラブル・マリッジ (日本未公開みたい?)

 

50回目のファースト・キス

 

マイティ・ジョー

 

 

映画のロケ地とはいえここは牧場、
主役は牛や馬ですね!

 

 

たくさんいるので写真にも写ってしまいます(笑)

 

 

映画のロケ地めぐりのほかに映画の撮影に使われた道具や

 

 

写真などの展示も見学したりして

 

 

10:00頃に映画村バスツアーは終了!

 

 

楽しかったのですがせっかく来るんだから
もうちょっとクアロア・ランチで撮影された
映画やドラマを見ておけば良かったなぁ。。。

 

 

多分事前に映画を見ていたら
感動もひとしおだったと思います。