子連れハワイ旅行記4日目(2014/3/30)@ジャルパックオリジナル観光「ホクレア」のオプショナルツアー まずは『ホエール・ウォッチング&カハラ・モールショッピング』

ジャルパックオリジナル観光ホクレアの『ホエール・ウォッチング&カハラ・モール』に出発!

2014年3月30日子連れハワイ旅行4日目。

 

 

この日はジャルパックオリジナル観光『ホクレア』で
申し込んだオプショナルツアーが2つ。

 

 

朝からからお昼過ぎにかけての
『ホエールウォッチング&カハラモール・ショッピング』
夕方から夜にかけての『星空観測&プラネタリウム』です。

 

 

まずは『ホエールウォッチング&カハラモール・ショッピング』。

 

 

このツアーはハワイで一番大きなクルーズ船、
『スター・オブ・ホノルル号』でホエールウォッチングをして
その後カハラ・モールでショッピングを楽しむというツアーです。

 

 

ジャルパックの公式サイトに書かれている
このツアーの説明を見ると
運が良ければクジラに逢えるかも』。。。

 

 

…ここまで念入りに予防線を張られると
そう簡単にはクジラに会えないのかぁ…と思ってしまいます ^^;

 

 

クジラに会えることを期待していたのに結局見られなくて
子ども達のテンションが下がったりしたら
親としてもめんどくさ残念な気持ちになるので
このツアーへの参加は見合わせようと思っていたのですが、
クジラとの遭遇ははなから一切期待せずに
ハワイの海で船に乗るという方向をメインにすれば
結果がどうであっても楽しい思い出になる!と
申し込むことにしたのでした。

 

 

ちなみにスター・オブ・ホノルル号では
大人10ドル、子ども7ドルで
朝食ビュッフェを付けることができます。

 

 

船で朝食というのも楽しそうです。

 

 

さて、このツアーの集合時間は7:55。

 

 

場所は免税店(DFSギャラリア)1階ロビーです。

 

 

この時間にヒルトンハワイアンビレッジから
ギャラリアに向かうレインボートロリーはなかったので
タクシーで向かうことにしました。

 

 

ギャラリアオープン前のオプショナルツアーの集合場所、少しだけわかりにくいかも…?

この時間、ギャラリアはまだオープンしていないので
カラカウア大通り側のメインエントランスや
ロイヤルハワイアン通り側のエントランスから入ることはできません。

 

 

唯一開いているのがギャラリア北側のエントランス、
半地下状になっていて駐車場というかバックヤードというか
ちょっと目立たないところの近くにあるのですが、
この時間はここからのみ出入り可能です。

 

こんな場所です。

 

 

写真手前のスロープを登るとエントランスがあります。

 

上の写真にもちょうどトロリーが写ってますが
ギャラリアのトロリー乗り場のすぐ近くにあるエントランスなので
誰かに場所を聞くときやタクシー運転手さんに行き先を説明するときは
『ギャラリアのトロリー乗り場』と言うとわかりやすいかな、と思います。

 

 

で、『ホエール・ウォッチング&カハラ・モールショッピング』に話を戻します。

 

 

わたし達は7:40頃に集合場所に到着したのですが
早すぎたようでまだ誰も来ておらずかなり心細い。。。

 

 

でも7:45過ぎくらいからツアー参加の人が集まり始めました。

 

 

そして7:55ちょうどにホクレアのスタッフさんが受付を開始。

 

 

バウチャーをスタッフさんに見せるとこんなシールを渡されますので
服の胸の辺りや袖などの見えやすいところに貼っておきます。

 

全員の受付が済み、バスでスター・オブ・ホノルル号に向かいました。

 

 

スター・オブ・ホノルル号に乗船!美味しい朝食をいただいて満足♪クジラとの遭遇は?

15分ほどバスに乗ると乗船場所に到着です。

 

 

まずは船内デッキで家族単位での写真撮影をします
(乗船中にスター・オブ・ホノルル号のクルーさんがこの写真の販売に来ます)

 

こんな台紙に入れてくれてます

 

 

その後に船室で適当なテーブルに着くと
船内クルーさんが飲み物のオーダーを取りに来ます。
(メニューはテーブルに備え付けてあります)

 

 

このときに朝食ビュッフェもオーダーすると
ツアー受付のときに渡されたシールに
ボールペンでなにやらサインをしてくれて
ビュッフェの場所を説明されます。

 

 

スター・オブ・ホノルル号の朝食ビュッフェの内容は
パン・マフィン・ライス・果物・ソーセージ・スクランブルエッグ・ドリンク類。

 

 

スタンダードな朝食ビュッフェメニューですが
どれも美味しかったです!

 

写真撮り忘れてしまったので
別の写真に写りこんでいた
ビュッフェのお皿の一部です。

 

 

クジラとの遭遇は全然期待していなかったけど
朝食が済んだので船内を散歩をしつつ最上階のデッキに出て
船から見える景色を楽しんでいたところ―

 

「今あのあたりで潮が上がらなかった?」と夫が…。

 

 

私は全く気づかなかったし
シーライフ・パークでの豪雨など
微妙な不運にもあっていたので
レアだレアだと強調されているクジラに逢えるほど
運がいいとはとても思えず半信半疑、
というより『夫の勘違い』と半ば確信しながら
夫が指差したあたりを見ていたら―

 

 

本当にクジラいた!!!

 

 

 

もし運よく遠くにクジラがいても
子ども達はどれがクジラかわからなくて
ごねるんじゃないかとも思ったりしたのですが
どれがクジラとかそういう問題じゃないくらい
目の前に来ていました!

 

 

背中を何度も海面に出してくれたり潮を上げてくれたりと
クジラのあまりのサービス精神に子ども達も大感動の様子です。

 

 

ハワイ州の法律で船舶はクジラの100m以内には近づけないのですが
クジラのほうが法律無視でどんどん船に近づいてくるので
スター・オブ・ホノルル号のほうがそっとクジラと距離をとっていました。

 

 

クジラがずっと留まっているのでしばらく停船していたのですが
サービス精神旺盛なクジラはいつまでも船のそばにいてくれます。

 

 

結局スター・オブ・ホノルル号のほうが
クジラから離れて先に進み始めました。

 

 

それからわたし達は1階の船室に戻ったのですが
またしても別のクジラがいるという船内放送がありました。

 

 

3歳の次男を連れて最上階のデッキまで行くのは
ちょっと大変だったので1階のデッキで見たのですが
そのクジラは見つけることができませんでした…。

 

 

その後、またしてもクジラ発見の船内放送。

 

 

今回はもう船室から出ることもしないで窓から見ていたのですが
船から少し離れたところで小さく潮が上がるのが見えました!

 

 

クジラにはこれっぽっちも期待しないで行こう!と参加した
ホエール・ウォッチングでしたが
まさかの目の前で長時間クジラ見学&計三回のクジラ遭遇で
大満足&大興奮で予想外に密度の濃い2時間となりました。

 

 

ホエール・ウォッチング終了後はカハラ・モールでお買い物♪

さて、ホエールウォッチングも終わって陸地に戻ると
またバスに乗って今度はカハラ・モールに向かいます。

 

 

特に買い物の予定もなく
モール内をうろうろしながら
気になったお店を見たりしていたのですが
レゴグッズが充実している雑貨屋さんを発見!

 

 

レゴ大好きな子ども達は興味津々で見ていたので
まぁ気に入ったのがあれば
お土産に買ってもいいかなと思っていたのですが
最終的に欲しがったものはレゴの収納ボックス!!!

 

 

コレをおみやげとして日本まで持ち帰れと…?

 

 

買うのはいいけど自分で持ち帰ることを条件にしたところ
しぶしぶながら諦めていました。。。

 

 

結局カハラモールではホールフーズで
カットフルーツや飲み物を買って
のんびりと過ごしましたが
見ているだけで楽しいお店がたくさんあります。

 

 

ショッピングを楽しみたい方には特におすすめです。