それほど使う機会のないスーツケース…今回のハワイ旅行ではレンタルスーツケースを利用K

ハワイは暖かいところですので基本的に薄着で過ごすことができます。

 

 

 

そのため持っていく着替え類はそれほどかさばらないのですが
そこそこ長めの滞在で、しかも子どもの分も一緒に持っていくとなると
さすがに機内に持ち込めるくらいのボストンバッグだけでは心もとない…。

 

 

 

やはりここはスーツケースの出番になります。

 

 

が!

 

 

 

スーツケースってしまうのに場所取るし
子どもが小さいうちはなかなか海外旅行も行けないから、と
海外旅行用のスーツケースを友人に譲ってしまったんですよね、夫婦揃って…。

 

 

 

今回の旅行に合わせて購入しようかと考えたのですが
数年に一度使うか使わないか程度のスーツケースを
我が家の小さいウォークインクローゼットに常駐させておくのはいかがなものかと…。

 

 

 

そこで今回私たちはスーツケースレンタルサービスを使うことにしました。

 

 

 

インターネットで調べてみたところ
たくさんのスーツケースレンタルサービスがあり
人気ブランドのスーツケースを用意していたり
送料無料だったりレンタル料金が格安だったりと
それぞれに特色がありました。

 

 

 

その中で私が選んだのは【DMM.com】スーツケースレンタル

 

パーティ用品のレンタルを利用したことがあるのですが
これまでにトラブルは一度もないので
個人的に一定以上の安心感を持っているのです。

 

 

 

スーツケースの種類が豊富なことも決め手のひとつでした。

 

 

7日間の旅程の場合、実際にホテルに泊まるのは5泊、
スーツケースの量としては4〜7泊がちょうどいいのかなと思ったのですが
海やプールに行くことも考えると通常の着替え以外の荷物も多くなりそうです。

 

 

 

なにより子連れ旅行の場合、親は子どもの荷物持ち係になります…。

 

 

 

大人の荷物よりもコンパクトにまとめられるとはいえ
夫婦それぞれの荷物に子ども1人分の荷物を追加するとなると
通常の1.5倍の泊数の分量は想定しておくほうが無難と考え
今回は夫婦揃って8〜14泊の大きさのスーツケースをレンタルすることにしました。

 

 

 

仮に大きすぎても大は小を兼ねるといいますしね。

 

 

 

ひとつ不安な要素としましては…

 

 

 

子連れ旅行の場合、自宅―空港間の往復で子どもが寝込んだときに
抱っこしたりおんぶしたりする必要があるんですよね。

 

 

 

そんな状況に陥ったときに大きいスーツケースを運ばなきゃならない、
しかも中身はスッカスカだったりしたらちょっと切ないですね…。

 

 

 

この記事を書いている時点では、まだスーツケースが届いていないのですが
実際に使ってみてどうだったかの追加レポートが↓コチラ↓

 

 

 

【レンタルスーツケース到着!この大きさは大失敗(笑)】

出国前に届けられたスーツケースに荷物を入れてビックリ!

 

 

 

全部入れてもスーツケースの中身が不安定になるくらいに
スッカスカでした(笑)

 

 

 

子連れで荷物が多いとはいえ
ハワイに持ち込む服はかさばらない夏服です。

 

 

 

通常の宿泊日数に対応したスーツケースで十分でした…。

 

 

 

ハワイでどれだけおみやげを買っても
スーツケースがいっぱいになることは絶対にないくらいのスカスカぶりだったので
レンタルスーツケースはひとつ使うことにして
もうひとつは国内旅行用に持っている小さいキャリーバッグを使って出国しました。

 

 

 

なにやってんだ、私たち(笑)

 

【レンタルスーツケースについてのまとめ記事はこちら↓をご覧ください】
スーツケースはレンタルで十分♪ハワイ旅行で利用したレンタルスーツケース(DMM.com)について