エンバシースイーツワイキキのお部屋の広さは子連れにおすすめ!

夫婦2人子ども2人での子連れハワイ旅行の場合、
お子さんが幼稚園や小学校低学年くらいまでなら
ホテルのお部屋は1ルームタイプ1部屋で問題ありません。

 

 

が、上の子が小学校高学年くらいになってくると
1部屋だと少し手狭に感じます。

 

 

かといって下の子がまだ小さいと2部屋に分かれて宿泊するのは
親の手も目も行き届きにくくなるうえに出費がかさみます。

 

 

わが家がその状態(上の子が小4、下の子が幼稚園生)だったときのハワイ旅行では
1つのお部屋にリビングルームとベッドルームがあるタイプのホテルを選びました。

 

 

今回は全室2部屋以上のホテル、
『エンバシー・スイーツ・ワイキキ・ビーチ・ウォーク』
(以下エンバシースイーツワイキキ)をご紹介します。

エンバシースイーツワイキキ【フロント】

エンバシースイーツは2007年にできたヒルトン系列のホテルで
ワイキキ内のホテルでは比較的新しいホテルです。

 

 

エンバシースイーツのチェックイン時間は15時なのですが
このときのJALパックツアーは12:30に解散・自由行動になりました。

 

 

2時間半も早くチェックインをお願いをするのはさすがにムリかな…?

 

 

まずはエンバシースイーツワイキキの場所を確認したかったのでとりあえずホテルに向かい
フロントのスタッフさんに何時からならお部屋に入れてもらえるか聞いてみました。

 

 

すると、すでにお部屋の準備は整っていて
スーツケースも運んであるのでチェックインできます、とのこと!

 

 

ハワイ到着直後の時差ボケや
子連れでの長時間フライトの疲れがあるなかで
外で2時間半も時間をつぶすのはツラいと思っていたので
お部屋に入れてもらえるのはとっても助かりました!

 

 

チェックインの時間よりも早い到着で時間が余っているときは
まずフロントにチェックインできないかお願いしてみるといいと思います。

 

エンバシースイーツワイキキのチェックインではパスポートの提示が必要です。

 

 

以前ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊したときは
チェックインのときにクレジットカードの提示も必要でしたが
エンバシースイーツワイキキでクレジットカードは必要ないようです。

 

 

同じヒルトン系列だからシステムも同じと思っていたのでちょっと意外。

 

 

私たちがチェックインをしたときは英語対応のスタッフさんばかりだったのですが
日本語のできるスタッフさんもいらっしゃるようです。

 

 

日本語OKのスタッフさんのところには
『日本語でどうぞ』という案内が出されるので
日本語での対応をご希望の方も安心。

 

 

チェックインを済ませるとフロントで
カードキーやホテル内の案内、各種クーポンなどが渡されます。

 

 

ウェルカムドリンクでいただいたグァバジュース、
よく冷えていてとっても美味しくて子どもたちも大喜び♪

 

 

大好きなホノルルクッキーまでいただいてしまいました!

 

 

 

エンバシースイーツワイキキ【室内】

エンバシースイーツワイキキ【リビングルーム】

エンバシースイーツワイキキには
アロハタワーとフラタワーという2つのタワーがあります。

 

 

私たちが宿泊するお部屋はアロハタワー5階の角部屋。

 

 

JALパックの年末年始ハワイ旅行ツアーでは
エンバシースイーツワイキキは部屋指定できなかったし、
今回は眺望よりお部屋の広さを重視して選んだので
そこまで景色にこだわりはなかったつもりでしたが
低層階だとやっぱりちょっとガッカリ感が…^^;

 

 

アロハタワーもフラタワーもビーチ沿いではないので
一面オーシャンビューというのはムリかもしれないけど
ビーチに近いフラタワーの高層階なら
もしかしたらビーチが見えたりするのかな?

 

 

と、チェックインのときはちょっとガッカリしていたお部屋の眺望でしたが…。

 

 

ホノルルの街って夜景がすごくキレイです!
シティビューも悪くないですね!

 

 

さて、お部屋のなかについてですが
さすがの広さで設備も充実しています。

 

ちょっと写真だとお部屋の広さが伝わりにくいかな…。

 

 

リビングの主な家具は↓コチラ↓です。

 

・ソファベッド
・フットレスト兼ソファテーブル(フットレストの天板をひっくり返すとソファーテーブルになります)
・テレビ
・セーフティボックス
・チェスト
・ダイニングテーブル兼デスク

 

 

海外のホテルってライティングデスクはあっても
ダイニングテーブルはあまりないと思うのですが
エンバシースイーツワイキキにはあるんです。

お部屋で食事をするときにすごく便利!

 

 

このお部屋は日中はダイニングテーブルを中心に置いて家族で過ごし
夜はソファをベッドにして大人1人がここで寝ることにしました。

 

 

エンバシースイーツワイキキ【ベッドルーム】

リビングの隣にはリビングとほぼ同じ広さのベッドルームがあります。

 

 

ベッドルームには↓コチラ↓の家具がありました。

 

・セミダブルベッド2台
・テレビ
・クローゼット
・チェスト
・デスク

 

子ども2人と大人1人はこちらで寝ます。

 

 

こちらのベッド、大人が寝る分には気になりませんが結構高めです。

 

 

初日に10歳の長男が熟睡している状態で落ちたのですが
かなりの落下感と衝撃を感じたとのこと…^^;

 

 

2日目からはベッドガードを設置してもらい
子ども2人はベッドカード付きのベッドで眠ることにしました。

 

 

なお、赤ちゃんにはベビーベッドの用意もあるそうです。

 

 

エンバシースイーツワイキキ【バスルーム】

 

ベッドルームにはバスルームに続く扉があります。

 

 

バスルームも広々としていて快適です!

 

 

この写真はバスルームの扉を開けた右手側で
左手側にバスタブがあります。

 

バスタブは少し浅めでしたが
小さいお子さんも安心して入浴できます。

 

 

また、シャワーヘッドが可動式なので、
小さいお子さんの体を洗ってあげるのにとっても便利です!
(シャワー、カーテンで隠れて写ってなかった〜ごめんなさい!)

 

 

エンバシースイーツワイキキ【ミニキッチン】

 

お部屋の入口からリビングルームのあいだには
ミニキッチンコーナーもあります。

 

 

冷蔵庫はもちろんのこと電子レンジまで設置されています。

 

 

冷蔵庫はほとんどのホテルのお部屋にあると思いますが
それぞれのお部屋に電子レンジまであるホテルはあまり見かけません。

 

 

レストランのテイクアウトやコンビニの軽食を温めることができて便利でした。

 

 

 

エンバシースイーツワイキキ【アメニティ】

 

洗面台のアメニティは以下のとおりです。

 

・シャンプー
・コンディショナー
・ボディクリーム
・フェイスソープ
・ボディソープ

 

毎日1人1つずつ使えるように補充してくれます。

 

 

歯ブラシは各部屋には用意されていないのですが
フロントに申し出るともらうことができるそうです。

 

(日本から持参していったので今回はいただきませんでしたが…)

 

 

バスタオルは室内で使う白いタオル類のほかに
黄色と白のストライプのバスタオルが用意されていました。

 

 

ストライプのバスタオルはプールで使ったり
ビーチに持ち出してもOKなバスタオルです。

 

 

エンバシースイーツワイキキのプールサイドにも置かれていて
自由に使うことができます。

 

 

それからベッドルームのクローゼットに
使い捨てスリッパが用意されていました!

 

 

国内旅行では普通のことですが海外旅行では初めてかも!

 

 

なお、パジャマは残念ながら見当たりませんでした…。

 

 

ルームウェア兼パジャマのようなリラックスウェアは
日本から持参するか早めの現地調達をおすすめします。

 

エンバシースイーツワイキキ【施設】

エンバシースイーツワイキキ【プール】

 

エンバシースイーツワイキキには4階にプールがあります。

 

 

ウォータースライダーなどはなくシンプルなプールですが
小さい子も浮輪で泳いだりボールで遊んだりと楽しめているようでした。

 

 

プールサイドにはビーチチェアやパラソルが設置されていて
プールに入らなくてもゆったりと過ごすことができます。

 

 

私たちは夕方ごろ遊びに行くことが多かったのですが
混雑していなかったのでとても遊びやすかったです。

 

 

このプールには温水のジャグジーが併設されています。

 

 

プール遊びで体が冷えてしまっても
ジャグジーで温まることができてとても快適!

 

 

すぐそこで泳いて遊ぶ子どもの様子を見ながらくつろげます。

 

 

海外のホテルのお風呂は浴槽にゆったりとつかるには不向きなので
お部屋のバスルームでしっかりと身体を温めることはできません。

 

 

エンバシースイーツワイキキのプールのジャグジーは
少しぬるめのお風呂くらいの温かさなので
しばらく入っていると身体がしっかりと温まりました。

 

 

エンバシースイーツワイキキ【コインランドリー】

 

エンバシースイーツには3階にランドリールームがあり
着替えをたくさん持って行かなくても洗濯できて安心です!

 

 

 

硬貨が必要ですがクレジットカードを使うこともできます。

 

 

乾燥器もたくさん設置されていて
ドラム式洗濯機や手洗い用のシンクまでそろっている
充実したコインランドリーです。

 

 

洗剤の自動販売機もありましたが
日本から洗剤を持参していたので
自販機は使いませんでした。

 

 

エンバシースイーツワイキキ【フィットネスセンター】

ランドリールームと同じフロアにフィットネスセンターがあります。

 

 

ランニングマシンやサイクリングマシン、ダンベル、
その他いろいろなフィットネスマシンが設置されていて
無料で使えるフィットネスとしては充実していると感じました。

 

 

あまり使う人がいないようでいつ行っても誰もいないので
ちょっと体を動かしたいときに気軽に立ち寄れました。

 

 

エンバシースイーツワイキキ【ビジネスセンター】

 

ランドリールーム、フィットネスセンターと同じフロアに
ビジネスセンターというパソコンルームがあります。

 

 

日本語の新聞はお部屋まで配布されますが
日経新聞はここだけに置いてありました。
(※持ち出し不可でビジネスセンター内でのみ購読できます。)

 

エンバシースイーツワイキキ【朝食】

エンバシースイーツでは朝食が無料サービスとなっています。

 

朝からレストランやカフェに並んだり
自分たちで朝食を用意する必要もないので
子連れのハワイ旅行にはとっても嬉しいサービスです!

 

 

メニューとしてはモーニングビュッフェでよく見かけるような
パン、ソーセージ・ベーコン類、たまご料理、野菜サラダ、果物、ドリンク類。

 

ごはんと味噌汁、海苔など少しだけ和食もありました。

 

 

ベーコン、ほうれん草、マッシュルーム、トマト、チーズなどの具材を選び
その場でシェフに作ってもらうオムレツもあります!

 

シンプルなチーズオムレツもとっても美味しかったです!

 

 

メニューは毎日ほとんど同じような感じですが
オーソドックスな内容なので飽きることはありませんでした。

 

 

ただ、オープンテラスなので風の強い日はちょっと肌寒いので
すぐに羽織れるものを持って行くといいと思います。

 

 

そして雨季だったので急に雨が降ってきた時がありました。

 

 

屋根のないテーブルでお食事するときは気を付けてくださいね!

 

 

エンバシースイーツワイキキ【プールサイドレセプション】

エンバシースイーツワイキキでは無料サービスのひとつに
プールサイドレセプションというものがあります。

 

 

4階のプールサイドでアルコールやソフトドリンク、
ナッツやポテトチップスといったスナック類を
無料で楽しむことができます。

 

 

ハワイアンミュージックの生演奏もあって贅沢な感じです。

 

 

夫は生ビール、私はブルーハワイ、
子どもたちはジュースをいただきました!

 

 

口コミでスナック類はイマイチという評価も見たのですが
この日はいろいろな種類のスナックがあって
ポテトチップスやビスケットは子どもたちにも人気でした。

 

私たちはドリンクとスナックをプールサイドでいただいてお部屋に戻りましたが
レストランやコンビニで購入したデリを持ち込んでお食事をしている方もいました。

 

エンバシースイーツワイキキ【周辺環境】

エンバシースイーツワイキキは
ワイキキ・ビーチ・ウォークという
商業施設に隣接しています。

 

ワイキキの中心ともいえるDFSギャラリアまで徒歩数分程度、
ワイキキの街を楽しむにはこれ以上ないくらい便利な立地です!

 

 

ビーチ沿いのホテルではないのでビーチまでは少し歩きますが
徒歩5分以内でビーチに出ることができます。

 

 

エンバシースイーツワイキキの目の前のABCストアは
ワイキキ内で一番大きな店舗で品ぞろえが豊富。

 

 

デリもいろいろな種類のものがたっぷりとそろっていました。

 

ドリンクスタンドも充実しています。

 

エンバシースイーツワイキキならお部屋にダイニングテーブルもあるので
ここでデリを買いそろえてルームサービスみたいに
お部屋で夕食をいただくこともできます!

 

 

子どもの機嫌やお店の混雑具合とかを気にしないで
お食事できるのでかなり気が楽!

 

 

レストランで食事するよりも料金を抑えられることも嬉しいです♪

 

 

エンバシースイーツワイキキの目の前にはハワイみやげに人気の
ホノルルクッキーカンパニーのお店ががあります。

 

 

おみやげ用にたくさん購入してかさばった荷物も
すぐにホテルのお部屋に持ち帰ることができて便利でした。