ヒルトンハワイアンビレッジは小さい子連れにおすすめのホテル

子連れでのハワイ旅行に一番人気のホテルは
『ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ』です。

 

 

ワイキキの西側にあり中心部からは離れているので
立地としては便利とは言いにくいのですが、
ホテル内だけでハワイを十分に楽しむことができるんです。

 

 

もちろんせっかくのハワイ旅行だから
いろいろなところでたくさん遊ぶことが一番ですが
小さい子連れだとどうしても身軽に行動しにくいことってあります。

 

 

ヒルトンハワイアンビレッジは
ちょっとしたおでかけや遊びならラクラク!

 

 

ヒルトンハワイアンビレッジが子連れハワイ旅行に
ピッタリな理由をご説明します。

 

 

おすすめポイント1【敷地が広くてホテル内で遊べる環境】

ヒルトンハワイアンビレッジはとても広いホテルです。

 

 

敷地内にはキレイな鳥がいて鯉にエサをあげることもできるし
日本ではめずらしい植物もたくさんあって
お散歩しているだけで楽しめてしまいます。

(以前はフラミンゴやペンギンもいて
ごはんタイムの見学ができたり
一緒に写真撮影もできたのですが
現在は他の動物園にお引越ししています)

 

 

プールも7つもあってそれぞれタイプが違います。
(宿泊しているタワー専用のプールもあるので
全部のプールに入れるわけではありませんが…)

 

 

なかでもビーチの人工ラグーンは小さい子連れで遊ぶのにピッタリ!

 

 

ビーチだけど波がこないので小さい子も遊びやすく
大好きな砂遊びもたっぷり楽しめます。

 

 

ウォーターアクティビティがたくさんあることもポイントです!

 

 

 

おすすめポイント2【ホテル内でショッピングできる】

ヒルトンハワイアンビレッジは敷地内にショッピングセンターがあり
80以上もの店舗が入っています。

 

 

ブティックやセレクトショップ、ハワイアンジュエリー、
おみやげ、日用品のショップなどが入っているので
ホテル内でゆっくりショッピングを楽しめます。

 

ハワイのおみやげに人気のショップもあります。

 

 

かさばるおみやげでも買ったらすぐに
お部屋に持ち帰ることができてとっても便利!

 

 

ハワイのホテルライフに欠かせないABCストアも2店舗もあって
軽食、飲み物、日用品、ビーチグッズなど手軽にそろえられます。

 

 

 

おすすめポイント3【隣接のビーチが子連れで遊びやすい】

ヒルトンハワイアンビレッジはビーチに隣接しています。

 

 

お部屋で水着に着替えれば
タオルカードだけ持ってビーチに行けてしまいます。

 

ヒルトンに隣接しているビーチは
2014年全米ベストビーチに選ばれた
デューク・カハナモク・ビーチです。

 

 

ワイキキ・ビーチより人が少なく砂浜も広くて
子連れで遊ぶのにおすすめのビーチです!

 

 

おすすめポイント4【レインボータワーからの景色が最高!】

ヒルトンハワイアンビレッジには建物が複数あって
タワーによって眺望やお部屋のタイプなどが違います。

 

 

上質な空間でワンランク上のサービスのアリイ・タワー、
ヒルトンハワイアンビレッジのシンボル的タワーのレインボータワー、
ヒルトン内の施設にアクセスしやすく
広々としたお部屋からリーズナブルなお部屋までそろっている
タパタワー、ダイヤモンドヘッドタワー、カリアタワーの5つ。

 

 

一番人気のタワーはレインボータワー。

 

 

レインボータワーからの景色は格別で
なかでもダイヤモンドヘッド・オーシャンフロントのお部屋は
ダイヤモンドヘッド&ワイキキビーチが一望!

 

『これこそハワイ!』な景色を満喫できます!

 

 

ビーチやラグーンへのアクセスが便利なことや
週末にビーチで上がる花火がよく見えることも
レインボータワーの人気の理由としてよくあがっています。

 

 

築年数が長いために設備が少々古いことが難点でしたが、
2011年に客室やパブリックスペースがリノベーションされ
快適に過ごせるようになりました。

 

ヒルトンハワイアンビレッジ【レインボータワーのお部屋・アメニティ】

ヒルトンハワイアンビレッジ【フロント】

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジは
ホノルル空港からシャトルバスで30分弱で到着します。

 

 

チェックイン開始の14時ごろのフロントは混みあいますが
フロントデスクがたくさんあるのであまり待たされません。

 

 

チェックインのときにパスポートとクレジットカードの提示が必要なので
事前に準備しておくとスムーズに手続きができます。

 

 

日本語を話せるスタッフさんがたくさんいるので安心ですが
こちらから希望しなければ英語対応のスタッフさんに当たることもあります。

 

 

あまり英語に慣れていない方は
日本語OKのスタッフさんをお願いしたほうが
わかりやすいかもしれません。

 

 

レインボータワー【リビングベッドルーム】

ツアーで申し込んだお部屋は
レインボータワー15階以上で
ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロントのお部屋。

 

 

レインボータワーは31階建てなので
真ん中の15階よりも上のフロアだといいな、と思っていたところ
案内されたのは19階のお部屋でした!

 

 

景色はホントに最高でパンフレットとか
ポストカードとかで見るハワイそのまんま!

 

 

感動してしまうレベルです!

 

 

申し込みのときはツインベッドかダブルベッドかは指定できず
リクエストというかたちでツインベッドをお願いしていたところ
ちゃんとツインベッドのお部屋を用意してもらえました。

 

今回は下の子がベッドなしの添い寝なので
ダブルベッド+エキストラベッドのお部屋になってしまったら
ダブルベッドに私と長男と次男の3人…。

 

 

それだと落ち着かないな…と思っていたので一安心です。

 

 

お部屋の広さは子どもが小さいうちは1部屋に4人でも問題なしですが
中高生くらいになったらさすがに狭いから2部屋必要かな…という気はしました。

 

 

クローゼットの中にはアイロンとアイロン台、
セーフィティボックスもあります。

 

 

冷蔵庫の棚の上にはコーヒーや紅茶が置いてありました。

 

 

レインボータワー【バスルーム】

 

こちらがバスルームで
すぐ右側には洗面台があります。

 

 

狭いです(笑)

 

 

バスルームはそんなに人が集まる場所ではないし
最低限のスペースは確保できているのですが…。

 

 

子連れだと朝の身支度や入浴のとき
バスルームはかなり混み合いますよね…。

 

 

もう少しスペースがあったほうが使いやすかったかな?

 

 

ですが、ハンドシャワーだったので
子どもと入浴しやすかったのは◎でした!

 

日本だとハンドシャワーって一般的ですけど
海外のホテルは壁面に固定されているシャワーが多いんです。

 

 

あれ、大人でも使いにくいですが
子どもの身体を洗い流してあげるときはホントに大変…。

 

 

レインボータワーは全室ハンドシャワーになので
子ども達とお風呂に入るときとても助かりました!

 

 

レインボータワー【アメニティ】

アメニティはとてもシンプルで必要最低限の品揃えでした。

 

 

海外のホテルのアメニティは歯ブラシがないことが多く
ヒルトンハワイアンビレッジもやっぱりありません。

 

 

でも、ホテル内のABCストアに行けば
大人用から子ども用まで販売されているので
すぐに使いやすい歯ブラシが見つけられます。

 

 

パジャマとスリッパも歯ブラシと同じく
海外のホテルでは備え付けられていないところがほとんどで
ヒルトンハワイアンビレッジも備え付けはありません。

 

 

パジャマ兼ルームウェアとスリッパは持参するか
ABCストアなど購入したほうが快適に過ごせます。

 

ヒルトンハワイアンビレッジ【ショッピングモール『レインボーバザール』】

ヒルトンハワイアンビレッジ内には
レインボーバザールというショッピングモールがあります。

 

ハワイなのに中華風デザインの建物、
それなのに和食レストランが入っていたりして…
どこを目指しているんだろう…(笑)

 

 

ハワイらしいファッションやアイテムを取り扱っているセレクトショップや
アクセサリーのお店もありますが私たちが一番よく利用したのはABCストア。

 

レインボーバザールとタパタワーと2店舗あります。

 

 

おみやげもここでそろえることができて
人気のホノルルクッキーカンパニーや
コナマウンテンコーヒーのショップも入っています。

 

ヒルトンハワイアンビレッジ【パラダイスラウンジ】

JALパックでヒルトンハワイアンビレッジのレインボータワーのツアーに申し込むと
レインボー・タワー内にあるパラダイスラウンジを無料で利用できます。

 

 

ラウンジにはオードブルとドリンクが用意されています。

 

 

少し早めの夕食を終えてから
ちょっと立ち寄ってみたところかなりすいていました。

 

 

私たち家族の他にはお友達同士らしい
20代くらいの女性が2人組がいるだけ。

 

 

ちょうど夕食の時間帯でレストランが混んでいる時間だったので
ラウンジは比較的すいていたのかもしれません。

 

 

オードブルのカウンターの近くに女性スタッフがいて
ドリンクのオーダーを聞いて用意してくれます。

 

 

夫はビール、私は白ワイン、子どもたちはジュースをお願いしました。

 

 

オードブルはチキンナゲット、フライドポテト、
野菜サラダや野菜スティック、チーズといった
お酒のおつまみになりそうな感じのものがメインです。

 

 

小さい子の好きそうなデザートやスナックは見当たらず
子どもたちはちょっと残念そうにしていました。

 

 

大人だけでちょっとお酒を飲みながら
おしゃべりするのにピッタリだと思います。