損保ジャパン日本興亜の海外旅行保険【新・海外旅行保険『off!(オフ)』】

【新・海外旅行保険『off!(オフ)』】ココがおすすめ!

子連れ旅行だと高くなりがちな海外旅行保険ですが
新・海外旅行保険【off!(オフ)】はリーズナブルな価格が魅力。

 

 

家族4人でハワイを7日間旅行という条件で6,200円、
この条件の海外旅行保険料では最安です。

 

 

『死亡保障』や『傷害補償』は少し手薄ですが、
海外旅行保険で一番必要になることの多い
『治療費用』『救援者費用』の補償が充実しています!

 

 

特長1:インターネット契約で保険料大幅割引!

【例】
ハワイ(7日間)1人…
店頭販売商品価格 4,430円 → インターネット契約価格 2,640円(40%OFF)

 

 

特長2:家族で申し込むとさらに割引!

子連れ旅行で家族全員分契約すると一部の補償が家族共有となります。
それぞれで申し込むときよりも保険料が抑えられます。

 

【例】
ハワイ(7日間)2人…個人2,730円 × 2 = 5,460円 → 家族2名 4,280円

 

 

特長3:オーダーメイドプランで自由な保険設計が可能

オーダーメイドプランで必要な補償を選べます。

 

クレジットカードの海外旅行保険に
不足している補償だけプラスすることも可能です。
※オーダーメイドプランは個人のみご契約可能です。

 

 

特長4:出発日当日の申し込みOK

申し込みできる期間は出発日の45日前から出発日当日まで。

 

自宅出発から自宅到着までが補償期間になるので、
必ず出発前までにお申し込みください。

 

契約成立でマイページから契約証がダウンロードできます。

 

 

子連れハワイ旅行におすすめのプラン

新・海外旅行保険【off!(オフ)】『保険料抑えたいプラン』

ハワイ×7日間×家族4人=6,200円

傷害死亡・後遺障害 500万円
治療費用 1000万円
疾病死亡 500万円
賠償責任 1億円
携行品損害 30万円
救援者費用 1000万円
航空機寄託手荷物遅延等費用 10万円

 

損保ジャパン日本興亜 公式サイト

海外旅行保険【新・海外旅行保険『off!(オフ)』】

 

ハワイの海外旅行保険をより手厚くする年会費無料のクレジットカード

子連れ旅行には海外旅行保険は絶対に加入をおすすめしますが、
海外旅行保険に入ってもクレジットカードの海外旅行保険が使えます。

 

 

2つ以上の海外旅行保険に加入していると
【死亡・後遺症の補償額】以外の全てで
補償額が上乗せされるんです。

 

補償額上乗せが適用される項目

 

●ケガ・病気の治療費

 

●他人のものを破損してしまったときの賠償金

 

●持ち物の盗難や破損に対する補償

 

●救助費用(救急車、レスキューなど)の補償

 

一番心配な【ケガ・病気の治療費】【救援費用の補償】が
グレードアップするのは嬉しいですね!

 

 

クレジットカードの海外旅行保険には
旅行代金をカード決済すると保険が適用されるものと
カードを持っているだけで保険が適用されるものがあります。

 

 

エポスカード

 

【エポスカード】はマルイが発行するクレジットカードです。

 

 

年会費無料なのに持っているだけで海外旅行保険が適用されて
海外旅行をする人なら絶対お得、むしろ作らないほうが損!

 

 

海外旅行前のタイミングでエポスカードを作る人は多いです。

 

 

無料なのに補償内容もきちんとしていて
これを上乗せしてもらえるのはかなり助かります。

カード名 事故死

後遺症

ケガ

病気

賠償

責任

携行品

盗難
破損

救援者

費用

エポスカード

(マルイ)

500万 ケガ200万

病気270万

2000万 20万 100万

 

 

楽天カード

 

【楽天カード】もエポスカードと同じく年会費無料ですが
こちらは旅行費用をカード決済すると海外旅行保険が適用されます。

 

 

旅行費用というのは『自宅から出発空港までの交通費』、
または『海外航空券か海外ツアーの代金』です。

 

 

もし海外ツアー代金を銀行振り込みで支払い済みでも
出発する空港までのリムジンバスの代金をカード決済すれば
楽天カードの海外旅行保険も適用されます。

カード名 事故死

後遺症

ケガ

病気

賠償

責任

携行品

盗難
破損

救援者

費用

楽天カード

(楽天)

2000万 200万 2000万 20万 200万

 

 

エポスカード+楽天カードで無料なのに優秀な補償内容!

エポスカードと楽天カードの海外旅行保険、
ケガ・病気の治療費や救援費用の補償が手薄なものの
無料なのにかなり優秀な補償内容になります。

カード名 事故死

後遺症

ケガ

病気

賠償

責任

携行品

盗難
破損

救援者

費用

エポスカード

(マルイ)

500万 ケガ200万

病気270万

2000万 20万 100万
楽天カード

(楽天)

2000万 200万 2000万 20万 200万
合計 2000万

(上乗せ不可)

ケガ400万

病気470万

4000万 40万 300万

 

ですが、この補償内容が適用されるのは
カード名義本人か家族カードの所有者までです。

 

 

カードを持っているのはパパかママになると思うので
お子さんは保険会社の海外旅行保険でしっかり守ってあげてください。

 

 

ですが、クレジットカードの海外旅行保険は持ち物を盗まれてしまったときや
子どもが周りのものを壊してしまったときにとても心強い補償になります。

 

 

子連れで旅行するときにもぜひ有効に活用してくださいね!