【ビショップミュージアム】基本情報

開館時間

9:00〜17:00

 

休館日

感謝祭の日 クリスマス(12月25日)

 

入館料

●大人…$24.95 
●子ども(4〜17歳)…$16.95 
●幼児(4歳未満)…無料

 

住所

1525 Bernice St. Honolulu, HI 96817

 

電話番号

(808)847-8291(日本語)

 

公式サイト

https://www.bishopmuseum.org/

ビショップミュージアム、子連れで行ってきたので口コミ!

ビショップミュージアムはハワイで一番大きい博物館、
ワイキキからバスで15〜20分の場所にあります。

 

 

ハワイの歴史や文化についての展示のほかに
ハワイの自然をテーマにした体験型の科学館、
プラネタリウムや天文台などもある博物館です。

 

 

私たちはJALパックのオプショナルツアー
『星空観測&プラネタリウム』への参加で
ビショップミュージアムに行きました。

 

閉館後に開催されるツアーなので
ビショップミュージアムは参加者の貸切です。

 

 

このツアーに子連れで参加するなら
お子さんの夕食や入浴は
出発前に済ませておくことをおすすめします。

 

 

ツアーの終了解散時間が遅めなので
小さい子はホテルに帰る前に寝てしまう可能性大です。

 

 

ビショップミュージアムプラネタリウム館ロビー

プラネタリウム館のロビーには大きな球体スクリーンがあります。

 

 

球体スクリーンにこれから観測する木星を映して
木星についてのレクチャーを受けました。

 

 

この球体スクリーン、プラネタリウムや天体観測が終わって
もう一度ロビーに行ったには地球になっていました。

 

 

天候や雲の動き、夜間の地上の電気の使用状況や
飛行機の運行状況などを映して見せてくれて
子どもたちも興味津々でした。

 

 

ビショップミュージアムプラネタリウム館天体観測ドーム

ロビーから天体観測ドームに行き
天体望遠鏡で木星とオリオン星雲を観測。

 

 

ツアー参加者全員に天体望遠鏡をのぞかせてくれます。

 

 

木星の表面の縞模様までハッキリ観測できて感動でした!

 

ビショップミュージアムプラネタリウムシアター

天体観測が終わるとプラネタリウムシアターです。

 

 

『The Hawaiian Sky Tonight』は
3月のハワイの星空についてのプログラムで
日本からは見えない星座についてのレクチャーもあります。

 

 

『Wayfinders』はポリネシアの伝統的な航海術についてのプログラムでした。

 

 

ビショップミュージアムプラネタリウム館天文台

プラネタリウムのあとは天文台で星空を観測したのですが
あいにくのくもり空で星はほとんど見えませんでした。

 

 

雲がなければきっと感動の星空だったんだろうな…。

 

 

だけど天文台から見える夜景、なかなかきれいでした♪

 

星空が見られなかったことは残念だったけど
天体望遠鏡での観測やプラネタリウムは
しっかりと堪能できました!

 

 

子連れでビショップミュージアムに行くならココもチェック!

ビショップミュージアムは無料の日本語ガイドツアーがあり
体験型の展示もあるので小さい子連れで楽しめる博物館です。

 

 

なかでも新しくできたサイエンスアドベンチャーセンターは
溶かした蝋(ろう)をマグマに見立てて溶岩の流れを見られたり
溶鉱炉で溶岩を溶かす実演をしたりと
火山について楽しみながら知識を深められそう!

 

 

私たちも次回は日中に行くつもりです♪