【ダイヤモンドヘッド】基本情報

入山時間

6:00〜18:00(最終入山時間:16:30) 年中無休

 

入山料

●大人・子ども(1人当たり)…$1
●車(1台当たり)…$5(駐車場代込)

 

服装

●動きやすい服装
●運動靴(スニーカー)
●帽子
●サングラス

 

持ち物

●水
●タオル
●日焼け止め
●リュックサック、斜めがけバッグなど両手があくバッグ

子連れでダイヤモンドヘッド登山がしたい!

ダイヤモンドヘッドはワイキキから車で15分くらいで到着します。

 

 

標高は低めで232m、舗装されているのは登山口付近だけですが
整備された登山道なので小学生や幼稚園生くらいなら十分山登りを楽しめます。

 

 

わが家の子どもたち、登山は未経験ですが
ダイヤモンドヘッドならムリなく登れる高さで初めての登山に最適だし
山を登ってワイキキの街を一望するのはいい経験になると思って
今回の旅行では挑戦しようと考えていました。

 

 

で、いきなり結論なのですが…

 

 

ダイヤモンドヘッドの登山口までは行ったのですが
今回は子連れでダイヤモンドヘッド登頂には至りませんでした。

 

 

事前に情報はしっかり集めていてあとは登るだけ!という状態だったのですが…。

 

 

とりあえずダイヤモンドヘッド登頂をあきらめた理由のまえに
実際に子連れでダイヤモンドヘッド登頂した人からの情報をお伝えします。

 

ダイヤモンドヘッド、子連れで登った人からの口コミ

ダイヤモンドヘッドまではトロリーやバスなどいろいろな交通手段があります。

 

 

The Busはダイヤモンドヘッドのふもとが停留所で
登山口まで10〜15分ほど歩かなければなりません。
(JALツアーのレインボートロリーは登山口まで入れました)

 

 

ダイヤモンドヘッドはまず舗装された平坦で広い道からスタート、
この時点ではベビーカーでも行けるんじゃないかと思えるくらいの道です。

 

 

が、しばらくすると舗装されていない狭い道になります。

 

小さい子連れでゆっくり登っていると
後ろから来る人に追いつかれてしまうので
そのときは道のはしに寄って先に進んでもらいましょう。

 

 

登山道を進んでいくと階段があり、
登りきるとトンネルがあります。

 

 

薄暗いので足元には気を付けたほうがいいですが
探検っぽい雰囲気になるので子どもにはウケそうです!

 

 

トンネルを抜けると旧道と新道に道が分かれます。

 

 

旧道は99段の急な階段を登ってらせん階段を降りるという
ちょっとハードな道ですが日陰もあって少し涼しめ。

 

新道はゆるやかな階段と舗装されたなだらかな登り坂の
登りやすい道ですが日陰はありません。

 

 

どちらを選んでも頂上に到着しますが
子連れで登るなら新道のほうがオススメ。

 

 

登頂したらいよいよ展望台に到着、
ハワイのきれいな海やワイキキの街が一望できる最高の景観です!

 

 

ゆっくり進んでも1時間半程度で往復できて
子連れでの登山は初めてという人にもぴったりです。

ダイヤモンドヘッド登頂を断念した理由。。。

そんなダイヤモンドヘッド登頂、
楽しみにしていたんですけど…。

 

 

先ほどもお伝えしたとおりに私たち、
ダイヤモンドヘッド登山口まで行ったも関わらず
一歩も足を踏み入れることなく帰りました。

 

 

というのもダイヤモンドヘッドに向かった日、
12月25日のクリスマス。

 

 

ハワイのクリスマスは日本とは違いどこもお休みになります。

 

 

そんな日でも年中無休のダイヤモンドヘッド、
あり得ないほどの混み具合だったんです!

 

 

まず、ふもとから登山口までが大渋滞でトロリーが進めません。

 

歩いている人のほうがスイスイ先に進んでいる状態です。

 

 

トロリーの運転手さんがすれ違う運転手仲間の人に
『こんな渋滞は初めて!』と話しているくらいでした。

 

 

なんとかダイヤモンドヘッド登山口のトロリー停留所に到着したのですが
トロリーから登山道を見ただけでものすごい混雑具合なのがわかります。

 

 

というか展望台まで登山道で順番待ちしています!

 

ちなみに混んでいないときのダイヤモンドヘッドはこんな感じらしいです。

 

 

この混み具合だと子連れで自分たちのペースで登るのはムリそう…。

 

 

というわけで今回はクリスマスのダイヤモンドヘッドの混雑具合を
トロリーからチェックしただけでトロリーから一歩も降りることなく下山。。。

 

 

同じトロリーに乗っていた子連れの方も
私たちと同じようにトロリーから降りずに
そのままワイキキに戻っていました。

 

ダイヤモンドヘッドに子連れで行くのにおすすめの日、時間帯は?

トロリーの運転手さんにお話しを聞いてみたところ、
今日(クリスマス)ほどの混み具合は見たことがなかったけど、
土曜日や日曜日は地元の人も来るので
わりと混んでいることが多いとのことでした。

 

 

平日であっても早朝の時間帯は
日の出が見るツアー客で混み合うそうです。

 

 

そして12時過ぎから15時くらいは日差しが強くて
ダイヤモンドヘッド登山には向かない時間とのこと。

 

 

子連れでダイヤモンドヘッドに登るなら
月曜日から金曜日の9時から12時のあいだか
15時以降の夕方がおすすめだそうです。

 

 

ただ、ダイヤモンドヘッドに入山できるのは16:30までなので
夕方に行く方はそれまでに入るようにしてくださいね。