【ギフト工房ハトリエ】基本情報

営業時間

10:00〜14:30

 

定休日

日曜日・感謝祭・クリスマス(12月25日)

 

住所

2222 Kalakaua Ave Honolulu HI 96815

 

電話番号

808-924-3700 (日本語OK)

 

公式サイト

http://www.hatorie.com/

ギフト工房ハトリエに子連れで行ってきたので口コミ!

ギフト工房ハトリエは好きなデザインの小物を作れる体験型ショップで
オリジナルのハワイ小物を自分で作ることができます。

 

 

ハトリエではこんな感じでグラスとかストラップとかの
雑貨や小物を作ることができるんです。

 

 

ハワイらしいデザインのグラスやストラップなら
子ども達も楽しく作れていい思い出になりそうです!

 

 

ギフト工房ハトリエはDFSギャラリアタワー内でかんたんアクセス

ワイキキ中心のDFSギャラリアタワー10階にあります。

 

 

トロリーやバスを使わずに行けるので
子連れでも気軽に立ち寄ることができます。

 

 

ギャラリアというとブランドショップの免税店がならぶフロアが印象的ですが
ギャラリアタワー内のオフィスフロアはとても静か。

 

 

各オフィスのドアは木製なのでホテルかマンションの内廊下みたいです。

 

 

ギフト工房ハトリエは1004でした。

 

ギフト工房ハトリエで箸置きとストラップの制作体験!

扉を開けて予約の名前を伝えると
テーブルに案内されて何を作るか決めていきます。

 

 

夫と子ども達はストラップを作るというので
私は箸置きにしてみました。

 

 

まずは好きな色のガラスを選びます。

 

 

ピンクと黄色と青をチョイス。

 

 

次はシールでデザインしていきます。

 

ホヌやイルカ、ハイビスカスなど
ハワイらしいモチーフのシールでデザインしたり、
アルファベットのシールで自分の名前を入れたり
数字のシールで日付を入れたりしていきます。

 

 

お気に入りのデザインに仕上がったらサンドブラスターです。

 

 

サンドブラスターは研磨材を吹き付ける機械で
シールで作ったデザインがガラスに刻まれます。

 

 

ペダルを踏むと手元のノズルから研磨材がすごい勢いで出てくるので
ノズルをガラスに向けて研磨材を吹き付けていきます。

 

 

サンドブラスターから出したガラスは研磨材だらけでザラザラです。

 

 

お湯につけて研磨材を流しながらシールが剥がしていくと…。

 

シールで作ったデザインがガラスにくっきり!

 

でき上がったストラップに子どもたちは大喜びで
さっそくバッグやお財布につけていました。

 

 

自分だけの手作りストラップ、
とっても嬉しかったみたいです♪

 

 

それほど難しい作業ではないので子どもでも楽しめるし
ハワイらしいデザインのオリジナル小物がおみやげになります。

 

 

子連れでハワイ旅行するならおすすめなので
ぜひ立ち寄ってみてください!

 

 

ギフト工房ハトリエでのガラス細工、小さい子に難しい作業はある?

基本的にそれほど難しい作業はありませんが
小さい子だとサンドブラスターが操作できないかもしれません。

 

 

操作そのものはとても簡単なのですが
いすに座って足元のペダルを踏むので
足が届かないと操作できないんです…。

 

 

わが家の子どもたちは10歳の長男は自分でできましたが、
6歳の次男は残念ながら足が届かず
サンドブラスターだけ夫がやることになりました。

 

 

また、サンドブラスターはけっこう音が大きいです。

 

 

もしかしたら怖がるお子さんもいるかもしれないな…とは思いましたが
サンドブラスターはメインで作業するスペースから少し離れたところにあります。

 

 

パパかママが代わりに作業してあげれば
怖がったりすることなく過ごせると思います。

 

 

ギフト工房ハトリエで作るガラス細工、小さい子におすすめのアイテムは?

今回私たちはストラップと箸置きを作りました。

 

 

箸置きは直径がおよそ3.5pくらいなのですが
ストラップはちょっと小さめで2.5pくらいです。

 

 

シールの大きさも作るものに合わせているので
ストラップ用のシールは箸置き用のシールよりも小さめで
子どもたちはちょっと貼りにくそうにしていました…。

 

 

ストラップよりも箸置きやペーパーウェイトなど
大きめのもののほうが作りやすくて
キレイに仕上がると思います!