【クアロアランチ】基本情報

開園時間

7:30〜18:00
(※カフェテリア…7:30〜16:30)

 

休園日

クリスマス、元旦

 

料金
エクスペリエンス パッケージ

送迎付き料金:大人 $133.95 子供 $92.95
送迎なし料金:大人 $123.95 子供 $82.95

 

乗馬 アドベンチャー パッケージ

送迎付き料金:大人 $175.95 子供 $123.95
送迎なし料金:大人 $165.95 子供 $113.95

 

ATV(四輪バギー) アドベンチャー パッケージ

送迎付き料金:大人 $175.95
送迎なし料金:大人 $165.95

 

ラプター アドベンチャー パッケージ

送迎付き料金:大人 $175.95 子供 $123.95
送迎なし料金:大人 $165.95 子供 $113.95

 

シークレットアイランド・パッケージ

送迎付き料金:大人 $99.95 子供 $79.95
送迎なし料金:大人 $89.95 子供 $69.95

※その他パッケージプラン、ツアーはクアロアランチ公式サイトをご覧ください

 

住所

49-560 Kamehameha Hwy. Kaneohe, HI 96744

 

電話番号

(808) 237-7321

 

公式サイト

https://www.kualoa.jp/

クアロアランチ、子連れで行ってきたので口コミ!

クアロアランチはとっても広い!

クアロアランチはオアフ島の北東にあり
ワイキキからは車で小一時間くらいです。

 

 

山並みや渓谷、草原、ビーチを含め4,000エーカーの広さがあり、
映画やドラマのロケ地としても有名です。

 

 

大自然の中を乗馬や四輪バギーで走ったり有名な映画ロケ地を見学したりと
広大な敷地の中でいろいろなアクティビティを楽しめます。

 

 

クアロアランチでできるアクティビティは?

クアロアランチのアクティビティ、私たちが行ったときはこんな感じでした。

 

 

今はさらに増えています!

 

●乗馬ツアー
●ATV(四輪バギー)ツアー
●ラプターツアー
●映画ロケ地ツアー
●ジャングル エクスペディション ツアー
●オーシャンボヤージ ツアー
●テイスト オブ クアロア ツアー
●シークレットアイランド ツアー
●ジップライン ツアー
●eBikeツアー
●カヤックツアー
●ファーム トゥ テーブルツアー

 

 

ただ、アクティビティの性質上、
年齢・身長・体重での制限は多いです。

 

 

特に子連れだと参加できるアクティビティは限られていたのですが
今は小さい子と一緒に参加できるアクティビティが増えてきました。

 

 

クアロアランチで子どもと楽しめるアクティビティ

クアロアランチのアクティビティを
年齢制限別に並べるとこんな感じです。
(※保護者の同伴は必要になります)

 

年齢制限なし

●映画ロケ地ツアー
●オーシャンボヤージ ツアー
●テイスト オブ クアロア ツアー
●シークレットアイランド ツアー

 

3歳以上

●ジャングル エクスペディション ツアー

 

5歳以上

●ラプターツアー(同乗者)※運転は21歳以上

 

7歳以上

●ファーム トゥ テーブルツアー

 

10歳以上

●乗馬ツアー
●eBikeツアー
●カヤックツアー

 

16歳以上

●ATV(四輪バギー)ツアー年齢16歳以上

 

 

年齢制限がない、または年齢制限はクリアしているとしても
身長や体重の制限で小さい子は参加できないアクティビティもあります。

 

身長制限・体重制限

●乗馬ツアー…10歳以上、身長137cm以上
●ジップラインツアー…身長142p以上、体重30s以上
●eBikeツアー…10歳以上、身長137p以上、体重38s以上

 

 

私たちは3歳の次男と一緒にクアロアランチに行ったので
『映画ロケ地ツアー』『ジャングルエクスペディションツアー』に参加しました!

 

 

クアロアランチ『映画ロケ地ツアー』

映画ロケ地ツアーの集合場所でガイドさんが待機しています。

 

 

ガイドのブライアンさんは日本語がペラッペラでした!

 

 

名前を伝えるとツアー参加者の名簿を確認して
乗車するバスを案内してくれます。

 

 

ツアーに使われるバスは2台用意されていて
欧米人観光客と日本人観光客とで分けていました。

 

 

日本人観光客を案内してくれるのはブライアンさん、
流ちょうな日本語にジョークを交えながらお話ししてくれます。

 

 

日本語なので小さい子でも一緒にツアーを楽しめました!

 

 

『パールハーバー』や『LOST』の撮影に使われた建築物を見学したり
クアロアランチから見える海や山の雄大な景色を堪能しながら進みます。

 

 

映画ロケ地ツアーの一番の見所はジュラシック・パークの例のあの木!

 

ブライアンさん、『ハワイで一番有名な腐った木』とジョークを言っていました(笑)

 

 

あれ、映画で見たものよりも小さいような…?

 

 

このあとに展示されていた映画のシーンの写真がこちら↓

 

やっぱり映画で見たときより小さくなっています…。

 

 

撮影からずいぶん経っているし
劣化してしまったのかもしれませんね。

 

 

でも映画で恐竜たちが走り回っていた
あの広大なフィールドは映画で見たままでした!

 

 

映画ロケ地ツアーでは施設内を見学するとき以外
基本的にバスから降りられません。

 

 

ですが、ジュラシック・パークのロケ地のところでは
バスから降りて写真撮影の時間をとってくれました。

 

 

そのあとはゴジラの足跡のそばをゆっくりと通過して
たくさんの映画のロケ地を走りぬけます。

 

トラブル・マリッジ (日本未公開?)

 

 

50回目のファースト・キス

 

 

マイティ・ジョー

 

 

映画のロケ地めぐりをしながら
映画の撮影に使われた大道具や
ロケ当時の写真などの展示を見学して
映画ロケ地ツアーは終了!

 

 

所要時間は1時間15分くらいでした。

 

 

クアロアランチ『ジャングルエクスペディションツアー』

ジャングルエクスペディションツアーはガイド兼運転手さん1名と
日本人の4人家族3組の合計13人でのツアーとなりました。

 

 

ガイド兼運転手はジョーさんという方です。

 

 

ジョーさんのガイドは英語でしたがわかりやすく話してくれるので
英語があまり得意でない私でも理解することができました。

 

 

だけど普段英語に触れる機会のない子どもたちには難しかった様子…。

 

 

ジャングルエクスペディションツアーは大自然の中を
六輪駆動のジープで走り抜けるというツアーです。

 

 

外の空気を直接感じられるので迫力があります!

 

 

六輪駆動なので小川の中にだってつっこんでいきます!!

 

 

舗装されていない道を走るので
ガタガタ揺れるところもあって迫力満点!!!

 

 

20〜30分くらい山道を登り続け
ジープはクアロアランチ周辺を一望できる広場に到着しました。

 

 

すごく雄大な景色に感動です!

 

 

ジョーさんが子どもたちをジープの運転席に乗せて
写真撮影させてくれました。

 

 

男の子たち、大喜び♪

 

 

ジャングルエクスペディションツアーの所要時間は1時間くらいでした。

 

 

クアロアランチのランチビュッフェ

クアロアランチのパッケージに含まれるランチはカフェテリアでのビュッフェ。

 

生野菜のサラダ、パイナップル、ポークやチキンのグリル、カレー、
ライス、それからデザートのちょっとしたケーキとドリンクがありました。

 

ちょっとシンプルな内容のビュッフェです。

 

 

味のほうは…あんまり期待しないほうがいいかも(笑)

 

 

美味しくないというわけでもないんですけど
素材とか調味料そのまんまの味という印象です。

 

 

カフェテリアは室内と屋外にテーブル席があり、
お料理はカフェテリア室内に並べられています。

 

 

私たちが行ったときには室内はすでに満席で
屋外のテラス席でいただくことにしました。

 

 

テラス席、解放感はあるのですがハエがかなり寄ってきます!

 

 

席が空いているなら室内のほうが落ち着いてお食事できると思います。

 

 

クアロアランチのミニ動物園

クアロア・ランチ内にあるミニ動物園にも立ち寄ってみました。

 

 

動物園のふれあいコーナーのような感じ。

 

おとなしくて可愛らしいポニーがいます。

 

 

陸ガメがエサを食べたり水を飲んだりしていて
子どもたちは甲羅をなでさせてもらっていました。

 

 

ヤギはワイルドに木登り中でふれあい拒否(笑)

 

 

クアロアランチのおみやげショップ

クアロアランチのおみやげショップ、かなり広いです。

 

 

クアロアランチのオリジナルグッズはもちろんありますし
クアロアランチでロケをした映画とのコラボグッズもありました。

 

 

おみやげショップのスタッフさん、
とってもフレンドリーで次男がなついていました。

 

 

クアロアランチの送迎バス

ワイキキ発クアロアランチ行きのバス

ヒルトンハワイアンビレッジからクアロアランチへの送迎バスは7:30発。

 

 

バス停には10分前集合でしたがすでに送迎バス到着していました。

 

 

バス停のクアロアランチのスタッフさんに受付をしてもらうと
紙テープタイプのチケットバンドを腕に付けてくれます。

 

このチケットバンド、クアロアランチ到着後に支払いを済ませると
ビニールタイプのチケットバンドに交換となります。

 

バス乗車中に配布される用紙に
参加したいアクティビティを記入してスタッフさんに提出。

 

クアロアランチに到着してから返却されるのですが
このときにアクティビティの時間が記入されています。

 

 

クアロアランチにはヒルトンハワイアンビレッジから
50分程度で到着しました。

 

 

クアロアランチ発ホノルル帰りのバス

帰りのバスは13:00に出発でしたが
早めに並んで乗ったほうが良いです

 

 

特に小さい子が一緒のときは絶対に!

 

 

私たちはちょっと早めに乗り込んだので
親子で隣になるように座れたのですが
13時になる前にほぼ満席になっていました。

 

 

そのため13:00ギリギリに乗車した日本人家族の方は
空いているシートに離れ離れで1人ずつ座ることになってしまっていて…。

 

 

小さいお子さんがお父さんやお母さんと離れて
知らない人の隣に座るのは心細かったようで
とても不安そうな表情をしていたのが気の毒でした。

 

 

参加人数の多い日だったのかもしれませんが
小さいお子さんが一緒のときは
ちょっと余裕を持ってバスに乗ると安心です。

 

 

行きはヒルトンハワイアンビレッジから50分程度で
クアロアランチに到着したのですが、
帰りは少し渋滞していて1時間30分くらいかかりました。