スーツケースはレンタル♪ハワイ旅行で利用したレンタルスーツケースについて

子どもが小さいうちはレンタルのスーツケースがおすすめ

わが家には夫の分と私の分のスーツケースがあったのですが
子どもが生まれると子育てで忙しくなり
当分海外旅行はできないから、と処分してしまいました。

 

 

子ども達が飛行機で8時間くらいなら過ごせそうな感じになって
子連れハワイ旅行を計画したときに
新しいスーツケースを買おうかとも思ったのですが…。

 

 

子どもが小さいときにスーツケースを持つのは
メリットよりもデメリットのほうが多くて
まだ今は買うタイミングではないな、と。

 

 

そこで使ってみたのがスーツケースレンタルです!

 

 

すごく便利だったのですが初めてのときは
どの大きさが良いのかわからずに失敗、
2回目以降は失敗することなく使いこなせています!

 

 

ここでは子連れハワイ旅行で
スーツケースレンタルを使うメリットと
スーツケースレンタルを使うことで考えられるデメリット、
実際にやらかしてしまったスーツケースレンタルの失敗を
お話ししたいと思います。

 

 

おすすめのスーツケースレンタルを探している方はコチラをご覧ください。

 

 

スーツケースレンタルのメリット

そのときにベストなサイズのスーツケースを使える

子どもが小さいうちは子どもの荷物は
パパかママのスーツケースに荷物入れるから
スーツケースは大きめがおすすめ。

 

 

子どもが小さければ小さいほど必要な持ち物は増えますし、
オムツ(やっぱり日本製は高品質です)を持って行くならかなりかさばります!

 

 

が、子どもが大きくなってきたらかさばる荷物は減るし
ハワイでの調達すればOKというものも増えていきます。

 

 

さらに成長すれば荷物も自分で持てるようになるので
パパもママももうふつうの大きさのスーツケースでよくなるんです。

 

 

子どもが大きくなり続ける十数年間は
ベストな大きさのスーツケースが変わり続けます。

 

 

旅行のたびに違うサイズのスーツケースを買っていたら
かなりお金がもったいないことになってしまいます。

 

 

子どもが自分の荷物を持てるようになってから
新しいスーツケースを買うほうがムダがありません。

 

 

収納スペースがいらない

子どもがいるとどうしてもうちのものが増えていきます。

 

 

おもちゃとか本とか服とか…。

 

 

ウォークインクローゼットも加湿器とか除湿器とか冷風扇とか
子どもが生まれてからやたらものが増えました。

 

 

それに子どもが作ってきた巨大な工作もまだあります。

 

 

こんなところに収納スペースを圧迫するスーツケースを
2つも3つも置いておけるわけない…。

 

 

子育て中でできるだけ広い収納スペースを確保したいわが家に
スーツケースレンタルはピッタリでした!

 

 

メンテナンスの必要がない

スーツケースを持っていたころ、
久しぶりに開けたらカビくさかったことがありました。

 

 

使わないとしまいっぱなしにしてしまいがちだけど
スーツケースもメンテナンスが必要です。

 

 

スーツケースレンタルなら申し込みするだけで
ボディもハンドルもキャスターも清掃済み、
内部は清掃に加えて消臭、減菌、抗菌までされ
ネジの緩みや破損の有無もチェックされた
メンテナンス完璧なスーツケースが手元に届きます。

 

 

小さい子がいて忙しいときに
めったに使わないスーツケースに
ここまでのメンテナンスはできません。

 

 

気持ちのいい状態のスーツケースが使えて
とても快適でした!

 

 

高級ブランドスーツケースがリーズナブルに使える

スーツケースには有名な高級ブランドがいくつもあります。

 

 

ドイツのリモワ、アメリカのサムソナイト、日本のプロテカなど
高いものでは20万円くらいするスーツケースも。

 

 

もちろん高いだけあって耐久性が高かったり
丈夫なのにとても軽い素材を使っていたり
キャスターの動きがなめらかで運びやすかったり高性能です。

 

 

そしてなによりカッコいい!!!

 

 

リモワとかおしゃれなセレクトショップで
ディスプレイのように置かれて販売されています。

 

 

スーツケースレンタルではそんな高級スーツケースでも
ほんの数千円で使うことができます。

 

 

オシャレなSNSを楽しむパパやママにとっても好評です♪

 

 

スーツケースレンタルのデメリット

旅行直前にならないと荷造りできない

レンタル料金は手元に届いた日から発生します。

 

 

できるだけ出費を抑えようと思うと
出発前日に届けてもらうことになります。

 

 

つまり出発前日まで荷造りができない…。

 

 

子連れだと持って行きたい荷物が全部入るか気になるし、
もしスペースがないなら持って行くのをあきらめるけど
入るなら持って行きたいというものもたくさんあります。

 

 

スーツケースが届くまでは手元にある段ボール箱などで仮の荷造りをしていますが
実際にスーツケースに入れてみないとどうなるかわかりません。

 

 

それが前日まで確定できないので少しハラハラしてしまいます。

 

 

自分好みにカスタマイズできない

旅慣れた人はどれだけたくさんのスーツケースがあっても
一瞬で自分のスーツケースを見つけるそうです。

 

 

ステッカーとかベルトとかタグとかついてなくても余裕らしい…。

 

 

スーツケースのキズやへこみで見分けられるみたいですが
聞いたときは「なにそれ!めっちゃカッコいい!」と思いました。

 

 

なんか旅の相棒って感じがいいなぁ、と。

 

 

私は自分で持っていたスーツケースですら
目の前を通過したことに気付きませんでしたから…。

 

 

自分にしか見分けられないキズやへこみのほかに
旅行先でお気に入りのステッカーを選んで
毎回スーツケースに貼っている人もいました。

 

 

スーツケースレンタルは
ベルトやタグはつけられますが
ステッカーやシールはNGです。

 

 

キズやへこみをついたとしても
旅の記念という感慨深さもありません。

 

 

スーツケースを育てて楽しみたい方には
スーツケースレンタルでは物足りないかも。

 

 

スーツケースレンタルについて気になること

スーツケースレンタルの予約方法は?

スーツケースレンタル会社の公式サイトで簡単にできます。

 

 

気に入ったスーツケースをクリックして
レンタル開始日とレンタル終了日を選んでおしまいです。

 

 

使いたい日がすでに予約でいっぱいだったら
別のスーツケースを選んでください。

 

 

返却の手順は?

DMMレンタルのスーツケースは佐川急便の袋で届けられます。

 

 

返却のときはその佐川急便の袋に入れて集荷依頼の連絡、
集荷に来てくれた配送のお兄さんに渡すだけでした。

 

 

アールワイレンタルはダンボール箱で届いて
返却するときもそのダンボール箱に入れます。

 

 

アールワイレンタルの配送はヤマト運輸なのでヤマト運輸に集荷依頼、
集荷に来てくれた配送のお兄さんに渡すだけです。

 

 

レンタルのスーツケースはキレイ?

私がレンタルしたスーツケースに関しての意見になりますが
お手入れは行き届いていてとてもきれいでした。

 

汚れやすいキャスター部分もきれいに清掃されています。

 

 

開けたときもイヤな臭いはまったく感じなかったし
細かいホコリやゴミも一切ありませんでした。

 

外観は少しキズがあったりしてわずかながら使用感は感じられました。

 

が、何回も使いこんだ感じではなくて
1回か2回海外旅行に使ったスーツケース、という感じ。

 

 

とても気持ちよく使うことができましたよ!

 

 

空港で荷物を受け取ったらキズがついてた!

国内旅行ではスーツケースを預け入れ荷物に入れても
キズだらけで返却されることはあまりありません。

 

 

ですが海外の空港で荷物の取り扱いを見るとかなり乱暴…。

 

 

ぶん投げるように荷物を積み重ねていて
こっちがハラハラしてしまうこともあります。

 

 

借りているスーツケースを壊して返されたらどうしようと心配になりますが
スーツケースをレンタルするときに料金に損害保険料も含まれていたり
オプションで加入していたりと事前に保険料を支払っていることがほとんどです。

 

 

日本人的な感覚だと荷物の扱いが雑な海外旅行に
借りたものを持って行くのは不安に思う人もいるかもしれませんが、
スーツケースレンタルではそのあたりはきちんと対策されているので心配いりません。

 

 

ただ、紛失や盗難の場合は保証の対象外になるので
そのときは個人で加入している海外旅行傷害保険などに申し出て保証を受けてください。

ハワイ子連れ旅行でスーツケースレンタル、失敗したことも…

初めての子連れハワイ旅行のときのこと、
いろいろと大げさに考えすぎて
スーツケースレンタルで失敗しました。

 

 

失敗談ですのでお役に立てないかもしれませんが
なにかのご参考にしていただけるかも…。

 

 

子連れの荷物、どのサイズがいいのかわからない!

子連れ旅行では親が子どもの持ち物をスーツケースに入れていきます。

 

 

私たちには子どもが2人いるので
『夫と長男の荷物』『私と次男の荷物』で
スーツケースを2つレンタルすることにしました。

 

 

大人1人の荷物だけなら5泊するなら
4〜7泊分のスーツケースとすぐにわかるのですが、
子どもの分の荷物があるのでそれでいいのかどうかわからないんです!

 

 

着替えだけならコンパクトにまとまりますが
オムツも持って行くならかなりかさばります。

 

 

さらに海やプールに行くならアレ、まさかの体調不良にはコレ、
お気に入りのぬいぐるみもあったほうが安心して寝られる?
幼稚園や小学校のお友達へのおみやげも結構いるよね、と…。

 

 

いろいろ考えて荷物最大量になるところまで想像して
最終的には『2人分の荷物を5泊分=10泊分のサイズ』と
結論を出してしまったんです。

 

 

で、8〜14泊用の100L程度のスーツケースを2つも予約してしまいました。

 

 

旅行が近くなりスーツケースに入れる荷物を段ボールで一時的に荷造りしてみたところ
だいたいどのくらいの荷物になるかが目に見える状況になってきたのですが…。

 

 

出発前日に届いたスーツケースの想像以上の大きさにビックリ!

 

 

準備した荷物を全部入れても
スーツケースの中身が不安定になるくらいスッカスカでした。

 

 

しかも私のぶんだけじゃなくて夫のぶんも(笑)

 

 

大は小を兼ねると言うけど小さい子ども2人連れているのに
スカスカの巨大なスーツケース2つも持ち運ぶキャパはありません。

 

 

出発前日のことだったので今から交換というのもムリです。

 

 

子連れで荷物が多いとはいえ
このときはもう次男もオムツしていなかったので
予想以上に荷物がかさばらなかったんです。

 

 

寒いところに行くなら服もかさばるのでまた違う状況だったと思いますが
ハワイに行くなら宿泊日数に合わせたスーツケースのサイズで十分でした。

 

 

スーツケースの大きさに差があり過ぎて重量オーバー

届いたスーツケースが大きすぎたので
レンタルスーツケースは1つだけ使うことにして
入りきらない分は普段国内旅行で使っている
小さいキャリーバッグに入れることにしました。

 

 

この組み合わせの怖いところは
大きいスーツケースのほうに結構入れられるから
入るだけ荷物を詰め込んでしまうんですよね…。

 

 

そして帰りの空港で1s重量オーバーしてしまって(笑)

 

 

重量オーバーは追加料金$60だったので1sに$60は高過ぎる!と
あわてて手荷物におみやげを移し替えたりして重量調整しました。

 

 

大きさに差があるスーツケース2つを持っているときは
大きいスーツケースのほうにかさばるけど軽いものを入れて
小さいスーツケースには小さいけど重いものを入れるようにしてくださいね!

ハワイ子連れ旅行でスーツケースをレンタルするならこの大きさで!

荷物量が少なめ〜標準

DMMレンタル

アールワイレンタル

かさばる荷物(オムツやライフジャケットなど)は少なめでハワイで使うものはレンタルか現地購入、ショッピングはそれほどする予定がなければ60〜80Lのスーツケース2つがおすすめです。

荷物量が標準〜多め

DMMレンタル

アールワイレンタル

オムツやライフジャケットなどかさばる荷物があったりハワイでたくさんショッピングをする予定なら60〜80Lのスーツケース1つと90〜100Lのスーツケース1つがおすすめです。

荷物料がかなり多め

DMMレンタル

アールワイレンタル

オムツやライフジャケットのほかにシュノーケルセットなどの小さくたためないマリングッズを持って行ったりショッピングメインのハワイ旅行になるときは90〜100Lのスーツケース2つがおすすめです。