ハワイを子連れで楽しむならツアー旅行がメリット大!

一般的に『ツアー旅行』というと添乗員の案内で団体行動、
便利だし楽だけど自由度は低めというイメージがあります。

 

 

が、ハワイのツアー旅行はとっても自由!

 

 

同じツアーの参加者と一緒に行動するのは
ホノルル(ダニエル・K・イノウエ国際)空港と
宿泊するホテルの間の往復くらいなんです。

 

 

それでいてツアー旅行ならではのサポートが受けられて
子連れでのハワイ旅行も安心して楽しめます。

 

 

初めてハワイに行く人はもちろんのこと、
リピーターにも選ばれるハワイツアー旅行。

 

 

ハワイでツアー旅行を選ぶメリットをご紹介します!

 

 

【ハワイ旅行ツアーのメリット・その1】旅行代金が安くなる

ハワイ旅行をする時期にもよりますが
5日から8日くらいの旅行の場合、
個人手配よりもツアー旅行のほうが旅行代金が安くなります。

 

 

ハワイは人気の旅行先なので
旅行代理店がホテルの部屋や飛行機の席を
あらかじめ団体扱いで確保しています。

 

実際には個人の旅行でも
○○旅行代理店の団体客としての
団体割引が適用された状態です。

 

人気のホテルや便利な飛行機は
各旅行代理店もきっちりと押さえています。

 

なので、ツアー旅行でも希望どおりのホテルや飛行機を選べて
満足度の高いハワイ旅行を楽しむことができるんです。

 

 

【ハワイ旅行ツアーのメリット・その2】ハワイでのサービスが充実

ツアー旅行では各旅行代理店のサポートがつきます。

 

 

サポート内容は旅行代理店によってさまざまですが
代表的なものとしては…

 

 

●空港からホテルまでの往復の送迎、スーツケースの運搬
●専用トロリーやシャトルバスなどのハワイ内での交通手段
●オプショナルツアーの手配やランチ・ディナーのレストラン予約
●ツアーデスク、ツアーラウンジの利用
●ベビーカーや傘などの無料レンタル
●無料Wi-Fiの利用

 

 

なかでも専用トロリーとシャトルバスが使えるのは便利!

 

 

ワイキキトロリーやTheBUSなどの公共の交通機関は
誰でも乗れるのですごく混むんです。

 

 

ツアー旅行利用者専用の交通手段があることは
子連れでハワイ旅行するにはかなり大きなメリットです。

 

 

【ハワイ旅行ツアーのメリット・その3】ハワイ滞在中のトラブルにも対応

子連れ旅行で心配なのはまさかのトラブル。

 

 

国内旅行であれば対処しやすいことでも
使いなれない言葉での状況説明は難しいものです。

 

 

さらに海外の場合、日本と同じような対応になるとはかぎらず
あとあと大きなトラブルにつながりかねません。

 

 

トラブルが起こったときツアー旅行を利用していると
まず日本語のわかる現地スタッフとすぐに連絡が取れます。

 

 

お子さんの突然の病気やケガでも
原因や症状などを十分に説明することができます。

 

 

さらに旅行代理店と提携の病院を案内してもらえて
最速で適切な処置を受けることができます。

 

 

慣れない海外でのトラブルの対処は本当に大変なので
ツアー旅行で現地スタッフの細やかな対応が受けられるのはとても安心です!

 

 

【ハワイ旅行ツアーのメリット・その4】申し込みがすごくラク!

海外のホテルで空室を確認して予約したり
飛行機の席を家族同士で近くなるように予約するのって
かなりめんどくさい作業です…。

 

 

遊びに行きたい場所があるときに
レンタカーを予約したりバスを調べたりするのも結構大変。

 

 

海外旅行を個人で手配するのって
とってもすることが多いんです。

 

 

ですが、ツアー旅行なら旅行代理店に連絡するだけで
飛行機もホテルも即座に予約が済んでしまいます。

 

 

ツアー旅行のサービスにもよりますが
行きたいところへの移動手段まで確保できてしまうことも!

 

 

いろいろなことを考えなければならない子連れ旅行、
ウェブや電話での連絡ひとつで旅行計画がほぼ完成するツアー旅行を利用して
お子さんが楽しめる計画を立てることにチカラを入れることがオススメです。

 


ツアー旅行のデメリットとは?

【ハワイ旅行ツアーのデメリット・その1】長期旅行だと割高になる

ツアー旅行であらかじめ設定されていることが多い期間は5〜8日間。

 

 

それより長くハワイに滞在する場合は
個人手配のほうが宿泊料を安くなることがあります。

 

宿泊するホテルにもよりますが、10日間以上連泊する場合
個人手配することでホテルが設定している長期宿泊割引が適用されることがあるんです。

 

 

また、長期旅行ならホテルではなくコンドミニアムを利用して
宿泊料を抑えることもできます。

 

 

ツアー旅行でも追加料金で長期のハワイ滞在にも対応してもらえますが
長期になればなるほど個人手配のほうが割安になってきます。

 

 

【ハワイ旅行ツアーのデメリット・その2】細やかな希望に対応しきれない

ツアー旅行ではホテルの部屋タイプの指定はできますが、
希望するフロアやお部屋からの眺望、お部屋の広さなど
指定したい内容がかなり具体的にあるときは
ツアー旅行では対応しきれないことがあります。

 

 

ホテルのお部屋の条件を細やかに指定したいときは
個人手配でホテルに希望を伝えたほうが確実です。

 

 

また飛行機の便指定ができないツアー旅行もあります。

 

 

国内航空会社系列の旅行代理店のツアー旅行なら
申し込みのときにと便指定ができて飛行機もすぐに確定しますが
そうでない場合は飛行機が確定するのは出発の2週間ほど前。

 

 

飛行機の条件を細やかに指定したいときは
国内航空会社ならJALかANAのツアーを選ぶか
個人手配で希望する便を押さえることをオススメします。

 

 

【ハワイ旅行ツアーのデメリット・その3】空港の待ち時間が長い

空港では搭乗手続き、手荷物検査、出国審査など
飛行機に乗るまでにしなければならないことがたくさんあります。

 

 

搭乗手続きに間に合わなかったりしたら大変なことになるので
念のために早めに行動しておくことはとても大切です。

 

 

なのですがツアー旅行の場合、早めの行動に
さらに余裕を持たせたスケジュールであることが多くて…。

 

 

帰りの空港でかなり時間が余ります。

 

 

朝やお昼ならフードコートでお食事できてちょうどいいのですが
お昼過ぎから夕方あたりだとだんだんすることがなくなってきました…。

 

 

ツアー旅行の計画書どおりに行動して飛行機に乗り遅れたりしたら
旅行代理店としては取り返しがつかないので
早過ぎるくらいがちょうどいいのでしょうが
これだけ時間が余るならもうちょっと遊べたな、と思うことも。

 

 

ハワイを時間いっぱい楽しみたい方は
ツアー旅行よりも個人手配のほうがいいかもしれません。