ハワイの紫外線は最大で日本の6倍!ハワイ旅行におすすめの日焼け止めはコレ!

ハワイの紫外線は日本の3〜6倍!紫外線対策は絶対必要!

ハワイ旅行中は何度か雨に降られることもありましたが
基本的にハワイは雨が降ってもすぐにやみ、
からっした晴れのことが多くなります。

 

 

現地の人は雨が降り出しても傘をささないことも多いくらいで
ハワイ旅行はお天気に恵まれることの多い旅行先と言えます。

 

 

旅行中いいお天気なのはとても嬉しいのですが
に気になってしまうのは紫外線。

 

 

ハワイの紫外線は日本の3〜6倍ともいわれ
紫外線対策には国内のレジャー以上に気を配りたいところです。

 

 

 

日傘は使われてない?ハワイでの紫外線対策は日本と少し違う

ハワイでの紫外線対策、ビーチやプールであれば水着の上に
紫外線カットのパーカー、カーディガンを羽織る人を見かけます。

 

 

ですが街中では日差しが強い日中でも
長袖の人はほとんど見かけません。

 

 

日本のように日傘、紫外線防止のストール、
紫外線防止の長グローブを使う人は1人もいませんでした。

 

 

半袖でも暑さを感じるハワイ、
確かに長袖や長グローブは暑すぎます。

 

 

ハワイでの紫外線対策は帽子やサングラス、
それから日焼け止めが必要になります。

 

 

紫外線の強いハワイで使う日焼け止めは
できるだけ効果が高いものを選ぶようにしましょう。

 

 

ハワイの紫外線対策に一番オススメ!大人も子どもも使える高効果で

『オキシベンゾン』『オクチノキサート』を含む日焼け止めは強力だけどハワイではNG

ハワイではサンゴ礁を保護するために『オキシベンゾン』と
『オクチノキサート(メトキシケイヒ酸エチルヘキシル)』を含む
日焼け止めの販売、流通が2021年から禁止されます。

 

 

『オキシベンゾン』『オクチノキサート(メトキシケイヒ酸エチルヘキシル)』は
紫外線吸収剤を使用している日焼け止めにはほとんど含まれています。

 

 

紫外線散乱剤を使用している日焼け止めなら
ハワイのビーチでも安心して使うことができるのですが、
紫外線散乱剤使用の日焼け止めって
強力でウォータープルーフのものが少ないんです…。

 

 

ですが、紫外線吸収剤不使用でウォータープルーフ
紫外線カット効果はSPF45、PA++++と強力、
敏感肌対応で大人はもちろんのこと小さい子にも使えて
子連れハワイ旅行におすすめの日焼け止めを見つけました!

 

 

ハワイで使ってほしい!ノンケミカルなのに高効果でウォータープルーフな日焼け止めはコレ

キャメロン&ガブリエル【ヘヴンヴェール】

 

 

界面活性剤、ナノ粒子散乱剤、紫外線吸収剤を不使用で
敏感肌でも小さい子でも使える低刺激処方の日焼け止めです。

 

 

紫外線散乱剤を使った日焼け止めは白浮きすることがあるのですが
キャメロン&ガブリエル【ヘヴンヴェール】は白浮きしないで
皮脂や汗にも強いので化粧下地にも最適!

 

 

紫外線からお肌をしっかりと守るウォータープルーフなのに
洗顔料で簡単に落とせることもおすすめポイントです。

 

 

強力な日焼け止めにありがちなベッタリとした被膜感もなく
つけていることを忘れるくらいに軽やかなつけ心地なのも嬉しいです。

 

 

ハワイでのスキンケアは紫外線対策できる美白ケアで♪

ハワイ旅行中のスキンケアは紫外線ダメージを
軽減できる美白スキンケアがおすすめです。

 

 

トライアルセットはお得で持ち運びやすいので
ハワイ旅行に持って行くのにピッタリ!

 

 

ハワイの紫外線からお肌をしっかり守りましょう。

 

アスタリフト

【アスタリフト】アスタリフトホワイト美白トライアルキット

 

コーセー米肌

【コーセー】米肌肌潤美白